意外と知らない!?競艇での転覆のルールや疑問を解説してみた

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

こんにちは、ボートリーマンです。

競艇はボートで行う競技、だからこそ予想外の「転覆」事故が起きてしまいます。

競艇の転覆ってどんな時に起きるの?」
「転覆した時ってどうなるの?舟券は返還される?」

など、この記事を見ているあなたはこんな疑問を抱いていることでしょう。

そこで今回は、競艇で起こる「転覆」について解説していきます。

転覆時のルールやみんながよく疑問に思うことなどについて詳しく説明していきますので、ぜひご覧ください。

競艇(ボートレース)の転覆って?

ではまずは、競艇の「転覆」について簡単に解説します。

転覆とは、艇(ボート)がひっくり返ってしまうことを言います。

転覆すると、競艇選手(レーサー)は水面に落ちてしまいますが、水面に落ちるケースは転覆以外にもあと2つあります。

その2つは、「落水」と「沈没」です。

レーサーが水面に落ちるケース
  • 「転覆」・・・ボートがひっくり返ってしまうこと
  • 「落水」・・・レーサーが水面に投げ出されて落ちてしまうこと
  • 「沈没」・・・ボートが沈んでしまうこと

この中でも特に転覆は、他のボートと接触してしまったり、コースアウトして岸壁などに衝突してしまったり、スピードを出しすぎてバランスを崩してしまったりして起こります。

転覆はどんなとき起こる?

今も簡単に言いましたが、転覆が起こるパターンは主に以下の3つです。

  • 他のボートと接触した時
  • コースアウトして岸壁に衝突した時
  • 勝手にバランスを崩した時

競艇では常に猛スピードで他の選手と争っているため、予想外の接触事故も起きてしまいます。

ですから、他のボートとの接触による転覆はだいたい理解できるでしょう。

一方で他の2つ、「コースアウトして岸壁に衝突した時」と「勝手にバランスを崩した時」とはどんな場合になるのかわかりますか?

一番多いのは、波を上手にかわせず転覆してしまうことですね。

前を走ったボートが立てた波の影響でバランスを崩して転覆してしまうことはよくあります。

また、競艇は猛スピードでターンするため、旋回時には横Gがかかります。

その時に体重移動がうまくできずに転覆してしまうこともありますし、強風によってバランスを崩してしまうこともあります。

転覆したらどうなるの?

では、レース中に転覆をしてしまったらどうなるのでしょうか?

レース中に転覆があった場合でも、舟券の返還はありません

失格となったレーサーは降着となり、ゴールした順位によって払い戻しが行われます。

競艇では他にも、落水、エンストなどの場合は舟券の返還がありません。

しかし、スタート時にフライング(F)や出遅れ(L)で欠場となった場合には、その舟券を購入した金額を返還してくれます。

ですので、フライングや出遅れの場合は、舟券を捨てずに払い戻し窓口に舟券を持っていくようにしましょう。

また、他のボートに自分から接触して転覆した場合(加害者)、事故扱いになるためその選手には事故点10点が加算されます。

ただ、フライングなどのスタート事故の場合は、最低でも20点の事故点が加算されるため、転覆のペナルティはそこまで重たいものではないと言えます。

一方で、接触されて転覆した場合(被害者)には、事故点が加算されないことが多いです。

過去に起きた転覆とは?

それでは、実際に転覆はどんな感じで起こるのか、「事故による転覆」と「自爆による転覆」をそれぞれ1つずつ紹介します。

事故による転覆

これは完全に他のボートとの接触による転覆です。

超危ないですし、こんなことが起きたら怖いですよね。

ただ、ガチでレースをしているからこそ、こういった事故もたまに起こってしまうんです。

ボートリーマン

自力予想ではこういったトラブルを防ぐのはほぼ不可能と言って良いでしょう。そうならない為にも確かな情報を掴んでいくことが大切です!

自爆による転覆

こちらは、勝手にバランスを崩して転覆してしまったものですね。

プロのレーサーでも波や風の状況からたまーにこういった転覆をしてしまうことがあります。

ただ、これはレーサーの力量によりますから、予想をする時には体重移動が上手く強いレーサーを選ぶことが大事ですね。

競艇の転覆に関するよくある疑問

では最後に、競艇の転覆に関するよくある疑問をいくつか紹介します。

初心者の人は、きっと同じような疑問を抱くと思いますので、ぜひここで解決しておきましょう。

転覆艇を避けるとき他の艇を抜くのはダメなの?

はい、ダメです。

転覆しているボートがいる場所で他のボートを抜くことは違反になります。

1,2マーク付近で転覆していた場合は、他のボートは転覆艇や救助艇の外側を大きく回って走ります。

またこの時、ほぼ同順位のボートがいる場合は、内側のボートに譲らないといけません。

転覆しているボートがない場所では抜いてもいいですが、転覆するとほとんどの場合レースが落ち着いてしまいますので、ほぼ順位の入れ替わりはなくなります。

もし舟券が当たっていたらもう勝ち確定ですので嬉しいですが、外れていたら順位の入れ替えの可能性は限りなくゼロに近いですからショックですよね。

転覆で開催中に欠員が出た場合選手の補充がされる事はあるの?

選手の補充はされます。

以前の大会で、途中参加の選手がいたことがありました。

このように転覆により欠員が出た場合には、代わりの選手が補充されるのだと思われます。

転覆事故により返還になったら転覆した選手は罰則があるの?

さっきも説明しましたが、選手責任がある場合、つまり転覆の加害者側になった場合は10点の事故点が加算されます。

選手責任外の場合は、転覆してもペナルティはありません。

まとめ

いかがでしたか?今回は、競艇の転覆について紹介しました。

ボートで熱戦を繰り広げるからこそ起きてしまう転覆や、自爆による転覆などありますが、転覆した時のルールについて理解できたと思います。

転覆はあまり起きてほしくはないことですが、そういった予想外のことが起きてしまうのも競艇です。

競艇についてもっと詳しくなればなるほど、競艇が好きになるでしょう。

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です