競艇選手「赤井睦」さんの成績や結婚事情、プライベートを徹底調査

こんにちは、ボートリーマンです。

今回は岡山県出身、徳島支部に所属している赤井睦選手を紹介していきたいとおもいます。

この記事では赤井睦の

  • プロフィールのデビュー日
  • これまでの主な成績や水神祭
  • これまでの獲得賞金
  • 同期の選手
  • 師匠は田口節子選手

などを紹介していきますので、最後まで目を通してみてください。

また、インスタグラムでは競艇の勝ち方やプライベートなどを毎日更新しているので、すぐに競艇で稼ぎたい方はまずこちらをチェックしてみてください!

ボートリーマン

副業の競艇投資で毎月1000万円以上稼ぐ、ボートリーマンです! 私の”競艇で稼ぐノウハウ”をLINE@で無料配信してるよ!
ボートリーマンってなにもの?!
私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね
当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
この無料LINE@の目的は2つ
・私の必勝法を紹介し競艇で稼ぐ集団を作り、情報共有を重ね、さらに精度を高める
・競艇人気の底上げと、市場の拡大を図り、永続的な競艇投資での収益を確保する
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__34848937-1024x514.jpg

赤井睦選手ってどんな競艇選手?

まずは赤井睦選手のプロフィールやこれまでの成績、獲得賞金について紹介していきたいと思います。選手の情報を1つでも多く知っておく事は、自身の舟券予想にも役立つ事もあるので、覚えられるところは覚えておきましょう!

プロフィールのデビュー日

名前赤井睦
登録番号4733
生年月日1989/05/03
身長162cm
体重48㎏
血液型B型
支部徳島
出身地岡山県
登録期111期
級別B1級
デビュー日2012/11/01

赤井睦選手は岡山県出身の徳島支部に所属している選手です。デビュー当時は岡山支部に所属していましたが、結婚を機に徳島支部へ移籍しました。やまと競艇学校在学中で選手としてデビューする前から、リーグ戦率6.17とかなりの好成績を残しています!
デビュー当時は大型新人とかなり期待されていたようです。

これまでの主な成績や水神祭

  1. 2012年11月1日:児島一般「児島テレポイント倶楽部杯1R」初出走
  2. 2013年4月21日:芦屋一般「日本トーター杯争奪戦9R」初勝利
  3. 2017年3月27日:鳴門一般「ヴィーナスシリーズ第12戦12R」初優出

赤井睦選手のデビュー戦は2012年11月1日に児島で開催された「児島テレポイント倶楽部杯1R」です。
デビューする前から注目を集める選手だったので、デビューを待ちわびたファンはたくさんいたのではないでしょうか!

これまでの獲得賞金

年代順位獲得賞金
2021年(12月31日現在)1587位1,656,000円
2020年1408位6,458,000円
2019年1624位0円
2018年1623位0円
2017年1160位9,471,400円
2016年1005位10,005,000円
2015年1255位7,576,000円

獲得賞金について調べてみたところ、2015年からの獲得賞金しか出てきませんでした。2017年の10月から欠場しているため2018年〜2019年の2年間獲得賞金は0円となっています。2年間の欠場理由については下記で詳しく説明していきたいと思います!

同期の選手

赤井睦選手の同期(111期)には既に引退されている選手もいますが、現在も活躍されている21名の選手がいます。

※以下登録番号が早い順

金光佑治選手(引退)、竹野未華選手(引退)、寺島吉彦選手、吉田祐貴選手、佐竹太一選手、島田なぎさ選手、安部慎一選手、山口亮選手、佐藤謙史朗選手、土屋実沙希選手、間野兼礼選手、堀本和也選手、安河内将選手、角山雄哉選手、高倉和士選手、竹井貴史選手、清埜翔子選手、中村晃朋選手、齋藤達希選手、中村直喜選手(引退)、横田悠衣選手、木村仁紀選手、伊藤玲奈選手、関野龍選手(引退)、大豆生田蒼選手

師匠は田口節子選手

名前田口節子
登録番号4050
生年月日1981/01/14
身長162cm
体重45㎏
血液型AB型
支部岡山
出身地岡山県
登録期85期
級別A1級
デビュー日1999/11/10

田口節子選手は現在も第1戦で活躍されているベテラン選手です。姉弟子には岡山支部の樋口由加里選手がいます。デビュー当時はフライングが非常に多い選手だったようです。85期は「銀河系軍団」と呼ばれていて、選手のほぼ全員が「銀河系軍団」とプリントされているものを着用することがあるそうです。

  1. 1999年11月10日:下関一般「(タイトル不明)2R」初出走
  2. 1999年12月3日:児島一般「第14回岡山県モーターボート競走会会長杯争奪戦競走1R」初勝利
  3. 2001年4月12日:若松一般「(タイトル不明)12R」初優出
  4. 2002年2月26日:徳山G1「G1第15回JAL女子王座決定戦競走3R」G1初出走
  5. 2003年3月4日:芦屋G1「G1第16回JAL女子王座決定戦競走3R」G1初勝利
  6. 2003年11月18日:びわこG3「2003女子リーグ戦第19戦プリンセスカーニバル12R」初優勝
  7. 2005年3月6日:大村G1「G1第18回JAL女子王座決定戦競走12R」G1初優出
  8. 2005年5月24日:常滑SG「第32回 笹川賞6R」SG初出走
  9. 2007年5月31日:住之江SG「SG第34回笹川賞競走5R」SG初勝利
  10. 2008年9月26日:鳴門G3「女子リーグ戦競走4R」500勝達成
  11. 2011年3月6日:三国G1「G1第24回女子王座決定戦12R」G1初優勝
  12. 2014年7月20日:宮島一般「ヴィーナスシリーズ第6戦うずひめちゃんカップ競走9R」1000勝達成
  13. 2017年8月27日:津一般「津PR第2戦男女W優勝戦12R」50優勝達成

上記からもわかるようにかなり実力のある選手です。そんな田口節子選手は2021年12月31日に開催された「第10回クイーンズクライマックス」最終日で優勝を制し、女子史上初の全場制覇を果たした福岡でビッグタイトル初制覇されました。このような師匠の下で学んでいる弟子2人の成長がこれから楽しみですね!

赤井睦選手がボートレーサーを目指したきっかけ

赤井睦選手がボートレーサーを目指したきっかけは、幼いころに親と一緒に競艇場に行っていた影響もあり、「ボートレーサーになる」と決めていたそうです。赤井睦選手は弟の影響で、小学校5年生から高校3年までソフトボールやっていました。ソフトボールでは主にピッチャーとして活躍し、中学では全国大会でベスト4に残ったそうです。

高校ではチームを近畿大会優勝に導きました。高校3年の夏に部活を引退してから岡山の名門アマチュアボートレースクラブ(岡南モーターボートクラブ)に入り、ボートに乗ったときに「なりたい」から「絶対なる」に変わったそうです。

やまと学校には8回目の受験で合格されていて、さすがに心が折れそうになったんだとか。
「もしこれで駄目だったら諦めよう」と決めて挑んだのが8回目で見事合格されました。
元々体育会系だったこともあり、やまと学校時代はつらいという感じはそこまでなかったようです。

赤井睦選手は結婚してる?

赤井睦選手の同じくボートレーサーの赤池修平選手と結婚されています。結婚後岡山支部から赤池修平選手と同じ徳島支部へ移籍されました。2017年の10月から2年間の産休を取り、2020年3月に復帰されています。復帰してからもぐんぐんと成績を伸ばし、2021年前期にはB1級に昇格しました。しかし復帰後2021年に事故があり4ヵ月ほど斡旋がなく、一時は引退が噂されましたが無事復帰されました。

夫はボートレーサーの赤池修平選手

名前赤池修平
登録番号4636
生年月日1990/03/16
身長161cm
体重54㎏
血液型A型
支部徳島
出身地岡山県
登録期107期
級別B1級
デビュー日2010/11/10

ボートレーサー同士の結婚はよくあることですね!夫婦としても、競艇選手同士としてお互いを支えあっているのではないのでしょうか。赤池修平選手の情報はあまりヒットしないので、わかり次第追記していきたいと思います。

お子さんはいる?

現在は2人のお子さんがいて、休日には一緒にいろんなところにお出かけしているそうです。ボートレーサーは各地で開催されている為家にいる時間がかなり少ないと言われているので、休日はお子さんに時間を費やしているというのは当たり前なのでしょう。

赤井睦選手の趣味やプライベート

休日は練習が無い日は友達と食事に行ったり、買い物をしたりと女の子らしい一面も!現在はお子さんもいるので、2人のお子さんとお出かけすることが多いようです。

赤井睦選手はSNSをやってる?

赤井睦選手のインスタグラムやツイッターなどのSNSを調べてみましたが、現在自身のSNSは開設していないようです。競艇ファンからすると、レース以外での一面をみたいと思っているファンはたくさんいると思うので是非開設して欲しいところですね!

もし赤井睦選手がSNSを始めたら、すぐに追記していきたいと思います!

まとめ

ここまで徳島支部の体育会系レーサー赤井睦選手のこれまでの主な成績や獲得賞金、プライベートな一面まで紹介してきましたがいかがでしょうか?

現在は家族と2人のお子さんもいるので、事故や怪我のないように無理なく頑張っていって欲しいですね。今現在も着実に成績を伸ばしているのでA級昇格も遠くないのではないでしょうか。

今後の活躍にも期待しましょう。ボートリーマンはこれからも赤井睦選手を応援していきます!

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です