【徹底解説】競艇は難しい?初心者でも勝てるコツやポイントを紹介

この記事を見ているあなたは、

「競艇って難しい…どうしても勝てないんだけど…」
「どうやったら競艇で勝てるの?難しいと思っているのは自分だけ?」
「競艇で勝つためのコツを教えて欲しい!」

などと思っているのではないでしょうか?

競艇は確率的に言えば競馬や競輪よりも当たりやすい競技です。

しかし、初心者の人が実際にやってみると、なかなか勝てないですよね。

1,2回なら当たるかもしれません。でも、継続して勝ち続けるのはかなり難しいと感じてしまいます。

そこで今回は、「競艇が難しい」と思っているあなたのために、

  • 競艇はどんな競技なのか
  • 競艇はなぜ難しいのか
  • どうすれば勝てるのか

などを具体的に解説していきます。

競艇で継続的に勝つためにはコツがいるのです。

そこコツもちゃんと紹介していきますので、ぜひご覧ください!

そもそも競艇ってなに?

まずは、競艇のことをまだよく分かっていない人のために、そもそも競艇とはどんな競技なのかを説明します。

もうすでにそんなこと理解しているよって人は、飛ばして読んでいってくださいね。

競艇は、一言で言うと舟(モーターボート)に乗って速さを競うレースです。

競輪・競馬・オートレースと並ぶ公営競技の1つとなっていて、プロの競艇選手によって行われます。

そんな競艇の基本的なルールは、「6艇で1周600mのコースを3周する速さを競う」というものです。

そして私たちは、どの艇が一番速いかを予想することになります。

【1分で分かる】競艇のルールとは?やり方をわかりやすく解説

競艇は難しいの?

ぶっちゃけ競艇は難しいです。

初心者が簡単に勝ち続けることはできないでしょう。

ビギナーズラックという言葉があるように、運よく数回は勝つことはできるかもしれません。

しかし、継続的に勝ち続けるためにはそれなりに勉強したり情報収集したりする必要があります。

ではなぜ競艇は難しいと言い切れるのかというと、

  • 選手、競艇場、波、モーターなど様々な要素がある
  • 当てやすいが故に当たっても配当が小さい
  • 競艇の還元率は約75%

などの理由があるからです。

選手、競艇場、波、モーターなど様々な要素がある

競馬では馬の状態を見ていい馬を予想するように、競艇にも予想に大きな影響を与える要素がいくつもあります。

  • 選手の状態やモチベーションはどうか
  • この競艇場はどのコースが勝ちやすいのか
  • 今日の波の状態はどうか
  • モーターの調子はどうか
  • スタート感はいいか

など見るべきポイントはたくさん。

ですので、初心者の人にとっては最初は学ぶことだらけです。

いくら当てやすいからといって、全く対策をせずに挑むのはお金を捨てているようなもの。

競艇に限ったことではありませんが、常に様々な要素が複雑に絡んでいますので、それらの情報を収集したり勉強したりするのが難しいと感じる一つの原因になっています。

当てやすいが故に当たっても配当が小さい

続いて、先ほど競艇は確率的に言えば競馬や競輪よりも当てやすいと言いました。

しかしそれは当たっても配当が小さくなりやすいということにもなります。

配当が小さければ安定して利益を出すことは難しいですよね。

このように単勝の場合だと一番オッズが高い予想でも20倍です。

当たった時に配当がデカくなる予想の仕方もありますが、そうなると今度は的中しづらくなってしまいます。

このように3連単の場合は、かなりオッズが高い予想もありますが、その分当たる確率は1/120となってしまいます。

つまり、結局はデカイ配当を手に入れるためにはリスクも大きくなるということです。

競艇の還元率は約75%

最後は、競艇の還元率についてです。

還元率とは、私たちがかけた金額のうち運営がもらう金額を引いてどのくらい手元に戻ってくるかを表した数値になります。

反対に、賭け金のうち運営側(胴元)がもらう取り分のことを一般に「テラ銭」と言います。

運営側も売り上げがないとやっていけないので、このように参加者の賭け金からいくらかもらうようにしているのです。

多くのギャンブルでなかなか勝ち越せない原因はこの還元率にあります。

常にマイナスからのスタートになるため、マイナス分以上のプラスを稼ぐ必要があるのです。

パチンコやカジノなどはこの還元率が90%くらいありますが、それでも勝てない人が多いですよね。

競艇の場合はそれが約75%となっています。

つまり、10,000円賭けた時は平均して7,500円が手元に戻ってくるということになり、2,500円分はマイナスからのスタートということになります。

2,500円以上の利益を出さないとプラスにはならないため、競艇は難しいのです。

競艇は競馬や競輪などに比べると当てやすい競技だと言われていますが、やはりそんな甘い世界ではないということです。

負けてる人必見!競艇の予想が当たらない人の特徴や理由を詳しく解説

競艇で勝つためのコツは?

それではここからは、「競艇が難しい」と思っているあなたのために競艇で勝つためのコツを簡単に紹介します。

競艇で勝ち続けていくために大事なポイントは以下の3つです。

  • レースの見方や有利不利を知る
  • 回収率と的中率を考える
  • 競艇予想サイトを使う

ではそれぞれについて詳しく解説していきます。

レースの見方や有利不利を知る

まずは、レースの見方や情報収集の方法、会場やコースの有利不利などを知ることです。

つまり簡単に言うと、「競艇で勝ちたいならまずは最低限の知識をつけろ」ってこと。

  • 各競艇場の特徴
  • 展示航走の見方
  • モーターや選手の情報収集

などレース前に知っておくべき情報はたくさんあります。

何もせず勝てるような甘い世界ではないので、コツうんぬんの前に最低限知識をつけておきましょう。

回収率と的中率を考える

続いては、回収率と的中率を考えて予想をするということです。

回収率とは、賭け金に対して配当がどのくらいもらえたかというもので、的中率は予想がどのくらい的中したかというものです。

もちろん、全ての予想が的中し、かつ配当がたくさんもらえるというのがベストですよね。

しかし、そんなうまくはいきません。

配当が大きいものを予想すれば必然的に的中はしづらくなりますし、的中しやすい予想をすればその分配当は小さくなりやすいです。

「あまり負けたくないから、配当が小さくても的中しやすい予想をしたい」という人もいれば、「10回中9回外れてもいいから、残りの1回でプラスになるような高配当予想をしたい」という人もいるでしょう。

ですので、自分はどんなスタイルで予想をするのか、回収率と的中率を常に考えながら競艇に参加することが大切になります。

競艇予想サイトを使う

最後は、競艇予想サイトを使うということです。

競艇で勝つためのコツとしては、これが一番重要なコツになります。

すでに競艇をやったことある人は分かるかと思いますが、自分一人ではなかなか勝てないものです。

ですので、予想のプロがいる競艇予想サイトを使って予想をする方が確実に稼げます。

ただ、競艇予想サイトは数が多く、中には悪評なサイトがあるのも事実です。

良くない競艇予想サイトを使ってお金を無駄にしてしまう人もいますので、使う際には注意しなければいけません。

最後に、私が普段使っているおすすめな競艇予想サイトをいくつか紹介しておきますので、もし競艇予想サイトを使ったことがない人は、ぜひ使ってみてください!

まとめ

いかがでしたか?今回は、「競艇が難しい理由」や競艇で勝つためのコツを紹介しました。

最後に簡単に内容をおさらいしましょう。

「競艇は難しい」まとめ
  • 競艇が難しい理由
    • 選手、競艇場、波、モーターなど様々な要素がある
    • 当てやすいが故に当たっても配当が小さい
    • 競艇の還元率は約75%
  • 競艇で勝つためのコツ
    • レースの見方や有利不利を知る
    • 回収率と的中率を考える
    • 競艇予想サイトを使う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です