勝てる競艇予想の仕方とは?初心者が抑えるべき8つのポイントを紹介

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

皆さんは競艇をやるときにどんなことを思いますか?

競艇で勝ちたい!
競艇で稼いで少しでも収入を上げたい!

もちろん私も競艇は稼ぐ手段として参加しているので、恐らくこう思っている方が大多数だと思います。

よく“競艇は6艇だから競馬や競輪に比べたらてやすい”なんて言われていますが、そんなに簡単に当たる訳ではありません。むしろ競艇をやってる人からすれば、

どんどんお金が無くなっていく・・・
最初は勝てていたのに最近全然勝てない・・・

こう思っている人がほとんどだと思います。なぜなら競艇で絶対当たる買い方なんてないからです。

そこで今回は、競艇の的中率を上げる予想の秘訣を大公開していきたいと思います。これからお伝えしていくことを実践して、今後の競艇生活を有意義なものにしてみてください。そして最後には、的中率を格段に上げる方法も大公開していく増すので、是非参考にしてみてください!

競艇予想をする上で重要な8つのポイント

まず競艇予想をする上で、勝つために抑えておいてほしい8個のポイントを紹介していきます。

  • 1.スタートコースと選手情報・級別を確認
  • 2.フライングと出遅れの回数を確認
  • 3.選手の勝率と2連率、3連率を確認
  • 4.モーターの勝率を確認
  • 5.今節の成績を確認
  • 6.スタート展示を確認
  • 7.チルト角度を確認
  • 8.部品交換があるかを確認

この情報を抑えておくだけでも、的中率は格段に上がると思うので是非参考にしてみてください!

1.スタートコースと選手情報・と級別を確認

級別

競艇選手には

※上から上位階級

  1. A1級
  2. A2級
  3. B1級
  4. B2級

と4つの階級があります。この階級は勝率という確かな基準で与えられている階級なので、トップのA1級と下位のB2級では圧倒的な差があります。A1級の選手が、SGやG1の常連選手もたくさんいますが、A1級とA2級を行ったり来たりしている選手や男子レーサーと女子レーサーでも多少は実力に差はでてくるので、そこもしっかりと見極める必要があります。

出身地と支部

「選手の出身地と支部なんて関係あるの?」

と思う方もいるとは思いますが、競艇選手は地元に凱旋した時の勝率が良い選手がいます。慣れ親しんだ地元では内に秘めた力が湧き出てくるみたいな現象があるのですかね。なので選手の地元開催の選手がいるときは舟券に絡めてみるのもいいと思います。

2.フライングと出遅れの回数を確認

フライング(F)や出遅れ(L)は、選手にとって大きなリスクになります。なのでフライングや出遅れをすでに持っている選手は、スタートが思い切って切れないという傾向があります。フライングや出遅れについては以下で確認することができます。

基本的には「F0、L0」になっていますが、フライングを持っている選手などは「F1」という表記になっています。

「F1」でも30日間のレース出場停止、「F2」になってしまうと90日間レース出場停止という思い罰則が与えられてしまううえに、賞金なども貰えない為収入がゼロになってしまいます。なので「F1」や「L1」の選手はなんとしても安全にスタートを切らないといけないのです。

フライングや出遅れに関してはこちらの記事でもっと詳しく解説しているので、是非参照してみてください。

難しいの?競艇(ボートレース)のスタートとは?ルールや流れ、見方を紹介

3.選手の勝率と2連率、3連率を確認

勝率には「全国勝率」「当地勝率」があり、それぞれの内容は以下の通りになります。

ボートレースの全着順には着順点(1着=10点、2着=8点、3着=6点、4着=4点、5着=2点、6着=1点)が付与されている。勝率とはその着順点の総和を出走数で割った数値となる。この数値は高いほど、強いレーサーということになるが、級別によってレースのレベルも異なるため、級別と照らし合わせてチェックすべきだろう。また、勝率には全国勝率と、当地勝率の2種類がある。全国勝率とはある一定期間の全レース場での成績(勝率)であり、当地勝率とは、そのレース場での成績(勝率)ということになる。
※着順点は、SG競走は各2点増し。G1、G2競走は各1点増し、各優勝戦はさらに1点増しとなる。

BOAT RACE公式HPより引用

ただしこの公式HPに記載されてる全国勝率には現在勝率が記載されてるので、正しい全国勝率は選手の名前を押してから【期別成績】を押すと見ることができます。

勝率は高ければ高いほどいいので、この勝率は予想をする上で欠かせないポイントになりますね。

4.モーターの勝率を確認

競艇予想において欠かせないものが、このモーターである。競艇ではモーターの事を「モーターの気配」などと呼び、良いモーターを積んでいるボートを「気配が良いモーター」と呼びます。

モーターはボートの推進力に直接関わってくるので、レースの結果に大きく反映されます。

この2連率と3連率の数字も高ければ高いほど、1着2着3着に絡んでくる確立が高くなるのでそのモーターは良いモーターだということがわかります。上記の画像で言うと、2号艇と5号艇のモーターの気配が良いということがわかりますね。

5.今節の成績を確認

今節の成績は選手の現状のバロメーターを表す数字といっても過言ではありません。どの選手がどのコースからスタートして、何着でゴールしているのかを把握しておくだけでも的中率は上がると思います。

前のレースで1コースから1着が取れていなければ信頼度は下がりますし、5コース6コースから安定して3着以内に食い込んで来ていれば信頼度は上がります。

実際に私が自分で予想してやっていた時も、今節の成績を参考にし始めてから的中率が格段に上がりました。この表の見方に関してはこちらを参考にしてみてください。

6.スタート展示を確認

「スタート展示」とは、次のレースに参加するレーサーたちが本番のレースを想定してコース取りやスタートをし、それをお客さんに見せるというものです。私たちはそのスタート展示の様子を見て、どのレーサーが調子いいのか予想の参考にしていきます。

このスタート展示でいいスタートを切れている選手は、かなりの判断材料になります。

スタートについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて参照下さい。

難しいの?競艇(ボートレース)のスタートとは?ルールや流れ、見方を紹介

7.チルト角度を確認

チルトとは、ボートにモーターを取り付ける角度の事を言いい、近年では「-0.5度」という角度が主流になっています。ですが、まれにチルトの角度を「2度」または「3度」という角度にしている選手がいるのですが、角度が高ければ高いほどその選手は掛けに出ているとみてもいいので、そのような選手は堅実に狙いにいく際は舟券に絡めない方が得策です。

一発逆転を狙いたい方などは、あえて絡めて買うと一攫千金なんていうことがあるかもしれませんね。

チルトについても、こちらで詳しく解説していますので是非参照してみてください。

競艇のチルトとは?レースに与える影響や勝つ為に知るべきポイントも解説

8.部品交換があるかを確認

部品交換をしている選手は、注意して見なければなりません。部品効果員をしている選手は、直前情報として上記のように公開されます。

部品交換をした選手は、部品交換をする前の性能と見比べることが大事です。部品効果をしたことによって展示タイムが良くなっていれば、部品交換は正しかったと判断され、逆にっ展示タイムが悪くなっていれば、部品交換は失敗と考えられる。基本艇にモーターの性能が良ければ部品交換はする必要がないので、部品交換をしている艇は、モーターの良し悪しを見て判断するのがいいでしょう。

ボートリーマン自己流の予想の仕方

ここからは、私が自力予想をする際に大事にしているポイントを紹介していきたいと思います!

これに関してはあくまでも私なりに大事にしているポイントになりますので、ご了承ください。笑

前半レースの結果から推測する

このように、BOAT RACE公式HPではその日のレース結果を確認することができます。こうして見ていくと、7月20日の徳山では1着が全て1号艇であったり、芦屋では1号艇の1着率が高かったりと、その日の統計が何となく取れてきます。なので、基本的に私が参加するときは5R目までは様子見で統計を取って、6R目から参加していくという形が1番多いです。

あとは一般戦などの前半戦は私的に“荒れやすい”という傾向があるように思うので、堅く利益を狙いにいきたい方は是非参考にしてみてください。

コンピューター予想や予想新聞の買い目を参考にする

BOAT RACE公式HPや予想新聞にはこのようにコンピューター予想や新聞記者の予想などが無料で掲載されています。BOAT RACE公式HPにあるコンピューター予想は、AIが選手の勝率を割り出し、星の数で期待値を表しています。

私の統計上、星5つで6号艇が絡んでいるときの勝率は意外と高いので、もしなにもわからない方はこちらを参考にしてみるのもいいかもしれません。

ただ、この予想に関してはあくまでも“参考程度”にしておくといいと思います。

それでも競艇予想の仕方がわからない人は・・・

ここまで解説してきたことを踏まえても

「そんなこと言われてもわからない」
「同じ様に参考にしてたけど勝てない」

そんな方に競艇の予想を当てるための方法を紹介します。

その方法とは、

  • レースを見極める
  • 大切な情報を理解し、収集&分析する
  • 競艇予想サイトを利用する

ということです。

どの方法もここまでの説明でちょくちょく言ってきていますが、つまるところこの3つがとても大切なのです。

「レースを見極める」というのは、10レースあったら10レースの予想をするのではなく、その中の1レースだけを見極めて予想をするというもの。

そして、「大切な情報を理解し、収集&分析する」というのは、その1レースに絞って選手の状態や競艇場の特徴などの予想に大事なポイントを分析するというものです。

最後の「競艇予想サイトを利用する」というのは、自分一人ではなく予想のプロの意見を参考にするというものです。

競艇予想サイトに関しては、私が普段使っているおすすめのサイトを以下に挙げておきますので、ぜひあなたもチェックして使ってみてください。

まとめ

今回は競艇で的中率を上げる予想の仕方を解説してきました。

競艇には「絶対当たる」「絶対勝てる」という買い方は存在しません。だからこそいかに的中率を上げていけるかが鍵になってきます。

今日があげた8つのポイントと意識して、これからの予想に活かしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です