競艇1本で生活することは可能?実体験を基に確実性の高い買い方を解説

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

こんにちは、ボートリーマンです。

競艇をやったとこがある方なら誰もが一度はこう思ったことはないでしょうか。

「仕事を辞めて競艇で生活したいな~」

確かに競艇だけで生活することができれば、競艇好きの方には堪らないですよね。笑

そこで今回は現実的に競艇だけで生活することが出来るのかを徹底解説していきたいと思います。もし競艇だけで生活してみたいと思っている方は是非参考にしてみてください!

競艇で生活することは可能なのか?

競艇だけで生活するのはかなり厳しい

結論から言うと、競艇だけで生活をしていくのはかなり厳しいものがあります。なぜなら安定して勝つことが難しいからです。

当たり前ですが競艇には「絶対」や「100%」は存在しない為、かなり時間と勉強をしないとなかなか安定して勝ち続けることは厳しいです。

資金もある程度は必要

競艇は365日年中無休で開催されていることが魅力の一つでもありますが、競艇で生活するとなると逆にここがネックもなってきます。笑

毎日開催しているということは、軍資金がかなり必要になってくるのです。なので貯金もなくただ仕事がめんどくさいからといって競艇だけで生活しようとすると、みるみるうちに借金まみれになることが想像できますね。笑

競艇で生活するのは税金面でも不利

競艇で生活するということは、競艇が収入源になってくるので「税金」を支払わなければなりません。競艇では、年間で50万円以上の舟券を購入した際に税金を支払う義務が生まれます。これは当然勝っていても負けていても支払わなければいけません。

「そんなの払わなくてもバレないんじゃない!?」

と思う方もいるとは思いますが、今では舟券の購入もネットが主流になっているのでお金の動きは全て把握されています。なので、この義務から逃れることは難しいでしょうし、逃げていてもいつか痛い目をみますのでご注意下さい。

競艇に関する税金の計算方法は以下の通りです。

払戻金-投票額(舟券代)-特別控除額(50万円)÷2=一時所得

いきなりこの計算方法が出てきても分かりづらいと思うので、例を挙げて解説しましょう。1年間に舟券代で50万円、払い戻しが150万円だったとします。そうすると以下のような計算方法になります。

150万円(払戻金)-50万円(舟券代)-50万円(特別控除額)÷2=25万円

競艇で25万円も税金を払わないといけないの!?

と思う方もいると思いますが、一時所得になるので25万円に対する所得税が引かれるということになります。

負けた場合でも税金は支払わなければいけないので、競艇だけで生活をするには税金面を考えても最低で年間200万円以上は収入がないと生活できません。負け舟券のことも考えると、一般的なビジネスと比較しても支払う税金は多くなります。

しかし中には競艇で生活をしている人がいるのも事実

ここまで競艇だけで生活するのは厳しいと言ってきましたが、実際に競艇だけで生活している人がいるのも事実です!

では、競艇で生活している人はどのような賭け方や思考で競艇をやっているのかをこの後解説していきます。

競艇で生活する為の賭け方やポイント

ここからは実際に競艇だけで生活をしている知人が実践している6つのノウハウを紹介していきます。今後競艇だけで生活していきたいと考えている人は参考にしてみてください!

1.ギャンブルではなく投資として行う

まずこれは基本中の基本ですが、競艇だけで生活している人は競艇を「ギャンブル」ではなく「投資」と考えています。

最近では株や為替と同じ様に「投資」の1つとして競艇をやっている人も増えてきており、運任せに賭けるのではなく「プラスにできる可能性があるレース」というのを常に選定しています。

投資において重要なことは「いかに損失をださないか」になってきます。損失を出さない事が第一歩であり、その上で利益を追及していくという事です。

一方で、ギャンブルというのは損失を許容するものです。これは競艇に限らずパチンコや宝くじ等でもそうですが、「絶対に損失を出さない」と考えながら取り組む人はいないでしょう。分かりやすく伝えると、どんなに負けていても最終的に利益の方が多ければラッキーという考えがギャンブルです。

2.一人でやらない

競艇で勝つ為に最も必要な事は情報量の多さです。選手の情報や直近での成績、モーターの強さなどは公式サイトでも確認することは出来ますが、リアルタイムの現地の風の強さや波の状況、選手のコンディションなどの情報を瞬時にキャッチしなければなりません。

そうなると、多くの競艇仲間と情報を共有しあう必要があります。競艇で生活している人はほとんどがこのような情報を共有しあいながら「プラスにできる可能性があるレース」を選定していくのです。

3.短期的な利益よりも長期的な利益をみる

結論から言うと、競艇で生活している人は短期的な勝ち負けを考えずに、長期的に利益が出ているかどうかを重要視しています。

なので、その日勝った負けたで左右されている人や一喜一憂してしまう方は正直向いていないと思います。

「投資」というのは良い時もあれば当然悪い時もあります。なので大事なことは月単位で競艇と向き合って、プラスになっていることが大事です。

4.大穴ではなく本命を狙い撃ち

競艇で生活している人のほとんどは、「大穴狙い(荒れる舟券)」を狙うのではなく、「本命狙い(的中率重視)」で舟券を購入しています。

競艇だけで生活するということは、あくまでも安定した収入を得る事が第前提なので一攫千金を狙うようなことはしません。最低限の収入を得てから、余裕があれば「大穴狙い」の舟券を購入することのはいいと思いますが、そんなに簡単に一攫千金がとれるほど競艇は甘いものではありません。笑

5.毎日参加や全レース参加は避ける

冒頭でも述べましたが、競艇は365日開催されている為いつでも参加することができます。ですが、そうなってくると舟券購入の為に出ていく支出も必然的に多くなってしまいます。競艇で生活をしていくには、舟券の購入に支出をいかに抑えて的中を取れるかが大事になってきます。

知人いわく、競艇で生活している人は1日5~10レース程の参加が基本のようで、尚且「プラスにできる可能性があるレース」がなさそうな場合は参加しない日もあるそうです。毎日参加するということは、その分リスクもあるということなので、堅実なレース選定が鍵になってくるという事ですね。

6.期待値計算を覚えて活用する

競艇で食べていくには「期待値」を計算し、活用していくことが必須です。競艇での期待値とは「舟券(種類別)の的中率×オッズ」で計算することができ、計算した結果が100%を超えなければマイナスになる可能性が高いということになります。

例えば、

3連単の的中率が「20%」、購入しようとしている組み合わせのオッズが「4.0倍」だとします。

そうすると「20×2.0=80」となるので、この場合の期待値は「80%」ということになり、1,000円で購入すると200円の損失となるわけです。

このように、期待値をしっかり計算して100%を超える情報を的確に狙っていくこともかなり大事になってきます。

競艇で生活したい人に最もオススメな方法

ここまで競艇で生活する為の賭け方やポイントを解説していきましたが、それら全てを実践したとしても、競艇で生活するのは難しいものです。

そこでここからは、本気で競艇で生活をしたいと思っている方の為に、最も最善の方法を紹介していきます。この方法は私も実際にやっている競艇での投資方法になるので、是非参考にしてみてください!

予想サイトを活用する

上記で述べたように、競艇は情報量の多さが鍵を握ってきます。ただ、そんな情報を一人で集めようと思ったら相当な時間と労力を費やすことになるでしょう。

そんな情報の全てを兼ね備えているのが「競艇予想サイト」になります。「競艇予想サイト」とは、現地スタッフからのリアルタイム情報、天候や風の強さ、波の状況は選手のコンディションなど、個人では到底集められないような情報を素早く入手して、より最適な買い目を提供してくれるプロのことです。

もちろん競艇なので、「絶対当たる」という訳ではないですが、正しい参加方法とあるルールに乗っ取って使用することで、その的中率は格段に上がります。実際に私も今現在普通に仕事をしながら、副業として競艇予想サイトを使って「投資」をしています。正直、私のサラリーマンの年収よりは競艇の方が稼げています。笑

そんな私が行っている「競艇投資」の方法は、このLINEで無料レクチャーしているので、気軽に連絡してきてください!

友だち追加

オススメの予想サイト

ただもちろん、「競艇予想サイト」は全てのサイトにおいて的中率が高いという訳ではありません。ちゃんとした予想サイトを装った「悪徳予想サイト」も今では数多く存在していて、過去に私も悪徳予想サイトに騙されてお金を搾り取られた経験があります。

だからこそ、みなさんには私と同じような経験をしてほしくないし、悪徳予想サイトは今でも心から憎い存在です。なので、こちらに今私が実際に検証を重ねて利益がしっかりと出た「優良予想サイト」をまとめましたので、是非参考にしてみてください!

【保存版】初心者必見!!当たる!!優良の競艇予想サイト15社を一覧で紹介

競艇で稼ぐサラリーマンの1日のルーティーン

LINEなどをしていると

「ボートリマンさんはどうやって仕事と競艇を両立してやってるんですか?」

と聞かれる事があります。

なので今回は、私の1日のルーティーンを紹介していきたいと思います。興味がある方は見ていってください。笑

6時起床(メール確認と担当さんへの連絡)

職場からは結構近いのですが、朝はかなり苦手なのでだいたいこのくらいに起きて、コーヒーを飲みながら予想サイトからのメールを一通りチェックして、担当さんに連絡します。

仕事中にサイトのメールを確認してる時間はあまりないので、この時間がかなり大事です!

8時半出社(プラン選定と配信LINEの作成)

うちの会社はこの時間までに出社する感じなので、この時間には必ず会社にいます。ここから9時事まで朝のミーティングなどがあります。

ミーティングが終わると担当さんからきてるメールをすぐに確認して、プラン選定を始めます。担当さんとの連絡で大事にしているは、1日のその日の資金と目標利益額をしっかり伝える事です。そうすることで、担当さんもその資金と目標額に合わせたおすすめプランを提案してくれるので、自分で毎日とっているデータとすり合わせながらプラン選定していき、参加手続きを済ませます。

これと同時にいつもみなさんにお送りしている配信LINEも作っていきます。

12時昼休憩(舟券の購入)

この昼休憩の時間を使って、情報が公開されていれば舟券の購入と皆さんへのLINEを返信したりしながらご飯を食べています。

16時休憩(ナイター情報の舟券購入)

この30分休憩の時間でナイター情報の舟券を購入したりしています。最初はこんなにうまく時間を活用できていませんでしたが、今ではもう慣れたものです。笑

18時退社

座員業などがあれば時間は前後しますが、だいたいこの時間に退社するのでどれくらい利器が出てるのかを確認しながら帰宅しています。デイ情報で多めに利益が出ているときはタクシーで帰っちゃうときもありますね。笑

と、ざっくりですがこんな感じが私の1日のルーティーンになります!

競艇投資の良いことろは、時間を取られることもないので私の様に仕事をしながらでも副収入を得られるというところです。

興味がある方は是非LINEで気軽に質問や相談をしてきてください!

友だち追加

まとめ

ここまでこいかがでしたでしょうか?

ここまで競艇だけで生活できるのかについて解説してきましたが、競艇一本で生活するというよりは副業としてうまく活用していって、ある程度資金に余裕ができてからにするというのが一番良さそうですね!

もし競艇で生活してみたいと思う方は、是非連絡してきた下さい!

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です