負けてる人必見!競艇の予想が当たらない人の特徴や理由を詳しく解説

こんにちは、ボートリーマンです。

近年、競艇はテレビCMやネットなどでプロモーションを行い、その市場規模がどんどん大きくなっています。

しかし、競艇の予想をしている人の中には、

「競艇の予想が全然当たらない…」
「どうすれば当たるの?勝つ方法を知りたい!」

と思っている人もいるでしょう。

競艇は競馬や競輪などに比べたら出走数が少なく、一見当たりやすそうに思われますが、実際はそんな簡単ではありませんよね。

でも、競艇は面白い!です。

私も競艇の魅力にハマり、日々競艇のことを考えていますが、予想が当たればさらに楽しくなります。

そこで今回は、「競艇が当たらない…」と思っているあなたのために、競艇の予想が当たらない人の特徴や当たらない理由などを解説します。

そして、今は全然予想が当たらないと思っているあなたでも競艇で勝つことができる方法を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

競艇の予想が当たらない人の5つの特徴

まず、競艇の予想が当たらない人には共通する特徴があります。

予想を当てるためには、なぜ予想が当たらないのか、どんな予想の仕方をしているのかをしっかりと把握することが大切です。

競艇の予想が当たらない人の特徴は以下の5つです。

  • 的確な情報収集ができていない
  • レースの分析ができていない
  • 舟券の購入パターンが下手
  • レースの予想を直感でやっている
  • いきなり高配当ばかり狙っている

的確な情報収集ができていない

予想が当たらない人の特徴として、ちゃんと情報収集ができていないってことが考えられます。

これは競艇に限ったものではないですが、競馬にしてもパチンコにしても最低限知っておくべき情報ってありますよね。

競艇では、「競艇場の特徴」「モーターの良し悪し」「選手の状態」「波や風の状況」「スタート感」などの情報が大事になってきます。

初心者の場合は、そういった大事な情報をおろそかして適当に予想してしまうことが多いため、予想が当たりにくくなるのです。

レースの分析ができていない

続いては、レースの分析ができていないということです。

競艇予想のプロやベテランでも、全てのレースできっちり情報収集して予想できているわけではありません。

比較的予想が当たりやすいレースに注目して、そのレースの情報収集を入念に行います。

競艇は毎日レースを開催していて、かなりレースの数が多いです。

そのため、じゃあどのレースに絞ればいいの?と分からなくなってしまうと思いますが、初心者はまずは「競艇予想サイト」の予想を参考にしたり競艇に詳しい人の情報や分析を参考にしたりするべきです。

とりあえず目にとまったレースの予想をしてみるってやり方をしているのであれば、そのやり方はやめたほうがいいでしょう。

舟券の購入パターンが下手

3つ目は、舟券の購入パターンが下手だということです。

あなたは舟券を購入するとき、どのような買い方をしていますか?

もし、1点のみの予想をしているのであれば、そりゃ確率的に外れることの方が高いですよね。

例えば単勝の場合なら当たる確率は6分の1ですが、3連単になると120分の1になります。

お遊びでやる分にはいいですが、稼ぎたいと思っているのならそのやり方では無理です。

実際に稼いでいる人は5点〜10点くらい購入します。

3連単の10点予想となれば、単純計算ですが当たる確率は120分の1から12分の1にまで高められます。

レースの予想を直感でやっている

4つ目は、競艇の予想を直感でやっている、もしくは自分一人で予想しているということです。

ギャンブルにおいて時には直感を信じることは大切です。

ですが、素人の直感とベテランの直感は全然違います。

大事な情報を集めず、適当なレースでとりあえず直感に任せた予想をしていたら、当たるはずがありません。

また、自分一人で情報収集&分析をして予想をするにも限界があります。

さっきも言いましたが、「競艇予想サイト」を使って予想をすることがおすすめです。

いきなり高配当ばかり狙っている

最後の特徴は、いきなり高配当ばかりを狙っているということ。

「競艇で100万円稼いだ」なんて話を聞くと、自分も当ててやる!と意気込みたくなるかもしれませんが、1レースのみで高額配当を狙うのは至難の技です。

わかっていると思いますが、オッズの高い予想はそれだけ当たりにくいってことですよね。

ですので、私もよくやっていますが、1レース目で予想が的中したらその配当を元に2レース目の予想をするという「コロガシ」をする方がいいです。

例えば、3連単5点に各2,000円ずつ賭けて一発で100万円稼ごうと思ったら500倍の配当を狙わなければなりません。

しかし、コロガシの場合は、1レース目の配当が50倍としたら、2,000円×50倍=100,000円で2レース目の予想をすることになります。

2レース目も同じように3連単5点の予想をするなら1点あたり20,000円賭けることになるため、2レース目も50倍の配当がもらえれば100万円稼ぐことができてしまいます。

このように、一発で高配当を狙うような予想の仕方は当たりにくくなります。

競艇の予想が当たらない理由とは?

ここまで、競艇の予想が当たらない人の特徴を5つ紹介してきましたが、そのやり方をしなければ絶対に当たるとは言い切ることはできません。

というのも、競艇のレースの勝敗には様々な要因が関係しているからです。

競艇は情報が大事だと何度も言っていますが、競艇のレースで見るべきポイントは、

  • 選手の状態やモチベーションはどうか
  • この競艇場はどのコースが勝ちやすいのか
  • 今日の波の状態はどうか
  • モーターの調子はどうか
  • スタート感はいいか

などなどいくつもあります。

これらの情報に加えて、さっきも言ったように毎日開催されているレースのうちどのレースに着目して予想をするかってことを決めなければならないため、初心者ではなかなか予想が当たらないんです。

【徹底解説】競艇は難しい?初心者でも勝てるコツやポイントを紹介

競艇で勝つための方法とは

では最後に、「競艇の予想が当たらない」と思っているあなたのために競艇の予想を当てるための方法を紹介します。

その方法とは、

  • レースを見極める
  • 大切な情報を理解し、収集&分析する
  • 競艇予想サイトを利用する

ということです。

どの方法もここまでの説明でちょくちょく言ってきていますが、つまるところこの3つがとても大切なのです。

「レースを見極める」というのは、10レースあったら10レースの予想をするのではなく、その中の1レースだけを見極めて予想をするというもの。

そして、「大切な情報を理解し、収集&分析する」というのは、その1レースに絞って選手の状態や競艇場の特徴などの予想に大事なポイントを分析するというものです。

最後の「競艇予想サイトを利用する」というのは、自分一人ではなく予想のプロの意見を参考にするというものです。

競艇予想サイトに関しては、私が普段使っているおすすめのサイトを以下に挙げておきますので、ぜひあなたもチェックして使ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回は、競艇の予想が当たらないことについて解説しました。

最後に簡単に内容をまとめておきましょう。

競艇の予想が当たらないまとめ
  • 競艇の予想が当たらない人の5つの特徴
    • 的確な情報収集ができていない
    • レースの分析ができていない
    • 舟券の購入パターンが下手
    • レースの予想を直感でやっている
    • いきなり高配当ばかり狙っている
  • 競艇の予想が当たらない理由は勝敗には様々な要因が関係しているから
  • 競艇で勝つための方法
    • レースを見極める
    • 大切な情報を理解し、収集&分析する
    • 競艇予想サイトを利用する

この内容をしっかりと理解して、ぜひ予想を当てられるようになってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です