競艇の予想が当たらない5つの理由と的中率を上げる舟券の買い方

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

こんにちは、ボートリーマンです。

近年、競艇はテレビCMやネットなどでプロモーションを行い、その市場規模がどんどん大きくなっています。

しかし、競艇の予想をしている人の中には、

「競艇の予想が全然当たらない…」
「どうすれば当たるの?勝つ方法を知りたい!」

と思っている人もいるでしょう。

競艇は競馬や競輪などに比べたら出走数が少なく、一見当たりやすそうに思われますが、実際はそんな簡単ではありませんよね。でも、競艇は面白いです!私も競艇の魅力にハマり、日々競艇のことを考えていますが、予想が当たればさらに楽しくなります。

そこで今回は、「競艇が当たらない…」と思っているあなたのために、競艇の予想が当たらない人の特徴や当たらない理由などを解説します。そして、今は全然予想が当たらないと思っているあなたでも競艇で勝つことができる方法を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

競艇の予想が当たらない5つの理由

競艇を予想するうえで当たらない人に見られる5つの特徴は以下になります。

  • 1.レース選定ができていない
  • 2.1レースで勝負しようとする
  • 3.高配当ばかり狙っている
  • 4.直感で舟券を購入している
  • 5.舟券の購入方法が下手

もし1つでも当てはまるところがあれば、今後の予想に活かしてみてください。

1.レース選定ができていない

これは競艇に限らず公営ギャンブル全般で言える事なのですが、的中率重視で考えているならば舟券を購入するレースを身長に選定することが大事です。

競艇では競馬や競輪などと違って「最後まで着順がわからない」ということはあまりありません。ボートは「エンジン」で進むので、競馬や競輪のようなスタミナという概念はなく、最初のターンでほとんどのレースの勝敗が決まります。そうなると、必然的に最初のターン時点での展開を読む必要性がある為、レース選定はかなり重要になってきます。

2.1レースで勝負しようとする

これは初心者にありがちな舟券の買い方なのですが、自分の予算を1レースで勝負してしまう買い方です。これは私も実際に競艇を始めたての頃によくやってしまっていた買い方なのですが、まあプラスになった試しがないです。笑

競艇は全通りの買い目を買っても120通りなので、他公営ギャンブルより当てやすいのは確かですが、そんな考えで勝てるほど甘くありません。この買い方をするとほぼ必ずと言って良いほど起こる現象が「※トリガミ」という現象です。

※トリガミとは・・・
トリガミとは「取って損」と言われる舟券の当たり方で、舟券が的中したにも関わらず配当が低すぎて、舟券を購入する際に払った金額よりも払い戻し額が少なく収支がマイナスになってしまうこと。例えば100円で10点購入したが、払い戻しは300円しかなかった場合は、収支はマイナス700円でトリガミになります。

競艇は買い目が少ない分、配当も他の公営ギャンブルに比べて低いので、1レースで勝負を仕掛けるのではなく、堅実に利益を狙えるレースでコツコツ増やしていくのがマストです。

3.高配当ばかり狙っている

最後の特徴は、いきなり高配当ばかりを狙っているということ。

「競艇で100万円稼いだ」なんて話を聞くと、自分も当ててやる!と意気込みたくなるかもしれませんが、1レースのみで高額配当を狙うのは至難の技です。わかっていると思いますが、オッズの高い予想はそれだけ当たりにくいってことですよね。ですので、私もよくやっていますが、1レース目で予想が的中したらその配当を元に2レース目の予想をするという「コロガシ」をする方がいいです。

例えば、3連単5点に各2,000円ずつ賭けて一発で100万円稼ごうと思ったら500倍の配当を狙わなければなりません。しかし、コロガシの場合は、1レース目の配当が50倍としたら、2,000円×50倍=100,000円で2レース目の予想をすることになります。

2レース目も同じように3連単5点の予想をするなら1点あたり20,000円賭けることになるため、2レース目も50倍の配当がもらえれば100万円稼ぐことができてしまいます。

このように、一発で高配当を狙うような予想の仕方は当たりにくくなります。

4.直感で舟券を購入している

これも当たらない人にありがちな特徴なのですが、競艇の予想を直感でやっている、もしくは自分一人で予想しているということです。ギャンブルにおいて時には直感を信じることは大切です。ですが、素人の直感とベテランの直感は全然違います。

大事な情報を集めず、適当なレースでとりあえず直感に任せた予想をしていたら、当たるはずがありません。また、自分一人で情報収集&分析をして予想をするにも限界があります。勝てないときにやけくそになって直感で舟券を購入するのは辞めておきましょう。

5.舟券の購入方法が下手

あなたは舟券を購入するとき、どのような買い方をしていますか?もし、1点のみの予想をしているのであれば、そりゃ確率的に外れることの方が高いです。

例えば単勝の場合なら当たる確率は6分の1ですが、3連単になると120分の1になります。お遊びでやる分にはいいですが、稼ぎたいと思っているのならそのやり方では無理です。

実際に稼いでいる人は5点〜10点くらい購入します。3連単の10点予想となれば、単純計算ですが当たる確率は120分の1から12分の1にまで高められます。

競艇で的中率を上げる舟券の買い方

では実際に的中率が高い人はどのような舟券の買い方をしているのかをいくつか例をだして解説していきたいと思います。

1号艇がA1級選手のレースを狙え

競艇では1コースの1着率が約55%と言われており、1号艇がA1級のレースはかなり狙い目です。このようなレースは1着を1号艇に固定して買うと勝率は格段に上がってきます。実際にこのレースの結果が以下になります。

しっかりと1号艇が1着でゴールしています。そして2着、3着もA2級の選手でゴールしているのも同時にわかりますね。このようなレースをいかに選定できるかが競艇で的中率をあげる1つのコツになります。

前半よりも後半のレースを狙え

競艇のレースの※1節は3日~7日の開催が基本です。

レースの期間は上記の画像の様になっており、6日間開催の場合は5日目の10R~12Rには予選で成績が良い上位18名が優勝戦に向けて競い合います。前半戦は約50名の選手がこの予選突突破を目指して競い合うので、レースが荒れやすい傾向にあるえいますが、上位18名が競う合う際は腕のある選手が残る事が多いので、あまり荒れることもなく当てやすいという傾向があります。

※1節とは・・・
ボートレースは最大7日間(通常4~6日間)、連続でレースが開催されており、その期間全体のことを節という。1節は、予選から始まり、予選を勝ち進んだレーサー達による準優勝戦、そして優勝戦が最終日に開催されるというのが、基本的な流れである。

BOAT RACE公式HPより引用

1号艇の勝率が半数以上の競艇場を狙え

上記の画像をみてみると、この日の「芦屋」の1号艇の1着率は約92%と安定して1号艇が1着でゴールしていることがわかります。ここまで1着の的中率が高い競艇場は珍しいですが、1号艇の1着率が約60%を超えている競艇場は1着が固定しやすいので、かなり狙い目です。

競艇で当たらない人が陥りやすい行動

そもそも競艇で当たらないということは、「自分が思い描いていたレース展開とは全く違う展開になった」というのが1番の要因です。そんなの難しいレースであっても正しい情報さえあれば的中させることはできます。

ここからは競艇で当たらない人が陥りやすい2つの行動パターンについて解説していきます。

コンピューター予想や新聞予想を鵜呑みにする

BOAT RACE公式HPには「コンピューター予想」というのが掲載されており、選手の勝率を基に出されたデータと星の数の期待値が一緒に掲載されています。

私も何度かこのコンピューター予想を参考にして舟券を購入したことはありますが、正直言ってなかなか当たりません。笑

実際にこのレース予想を出しているときのレースの結果を見てみても以下の通りです。

何が言いたいかというと、コンピューター予想は「その通りに買う」のではなく「あくまでも参考にする」ということを忘れないようにしておいてください。

マイナス思考になる

これは何をやるにもそうだと思うのですが、マイナス思考からは何も生まれません。笑
私も実際にそうだったのですが、不的中が続くと

「あー、今日もダメか・・・」
「今日も当たる気がしないや・・・」

こう考えてしまう方はかなり多いのではないでしょうか?

結論から言うと、もしこのようなマイナス思考にになってしまっている時は舟券は買わない方がいいです。もちろん競艇なので運もあると思いますが、このような精神状態の時に運はなかなかついてきません。不的中が続いているとなんとかしないといけいないという思いが働いて一攫千金が狙える舟券を買ってしまいがちにもなるので、一旦冷静になって落ち着く時間をしっかり作りましょう。

そもそも競艇は他の公営ギャンブルと比べて当たりやすいのか?

とは言っても、競艇は公営ギャンブルの中で最も当たりやすい競技であることは間違いないのです。では実際に競艇が他の公営ギャンブルと比べてどれほど当たりやすいのかを比較してみましょう。

競艇の当たる確率は1/120

競艇の特徴
出走数:6艇
3連単組み合わせ:120通り
還元率:75%

競馬の当たる確率は1/4896

競馬の特徴
出走数:艇
3連単組み合わせ:120通り
還元率:70%

競輪の当たる確率は1/504

競輪の特徴
出走数:18頭
3連単組み合わせ:504通り
還元率:75%

オートレースの当たる確率は1/336

オートレースの特徴
出走数:9車
3連単組み合わせ:336通り
還元率:70%

それでも競艇の予想が当たらない人は…

ここまで競艇で当たらない人の特徴と的中率を上げる舟券の買い方などを解説してきましたが、中には「それでも当たらないよ!」という方もいると思います。

そんな方の為に的中率をグット上げる為の1番の近道を紹介します。

その方法とは、

  • 競艇予想サイトを利用する
  • 悪徳競艇予想サイトには注意

の2つになります。以下でそれぞれ解説していきます。

予想サイトをうまく活用する

ここまで自力予想をする上で大事なポイントを紹介してきましたが、勝ちたい方に一番おすすめするのは「競艇予想サイトを利用する」ことをお勧めします。

上記でも述べた自分1人では到底集める事のできない情報収集や分析など全てにおいて精度が高いです。

競艇予想サイトに関しては、私が普段使っているおすすめのサイトを以下に挙げておきますので、ぜひあなたもチェックして使ってみてください。

悪徳競艇予想サイトには注意

ただ、今現在世に出回っている競艇予想サイトは悪徳サイトのほうが多いのが現状です。私自身過去に悪徳サイトに騙され、お金をだけがどんどん減っていきました。

そんな私の様にならない為にも、数少ない優良サイトを正しく使って競艇で安定した収入を得ていくことが大切です。

もし私の様に競艇で副収入を得たい方は、気軽にLINEしてくてください!一緒に競艇を楽しみましょう!

友だち追加

まとめ

いかがでしたか?今回は、競艇の予想が当たらないことについて解説しました。もし今の自分に1つでも当てはなる事があれば、この記事を参考にして実践してみてください。

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です