競艇の筋(スジ)舟券とは?勝つ為に理解すべきコースごとのセオリー

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

こんにちは、ボートリーマンです。

競艇は公営ギャンブルの中でもっとも当てやすいと言われています。ですがあくまでもギャンブルなので、「絶対当たる」「必ず当たる」といったことはあり得ません。むしろ不確定要素があるからこそ成り立っているといっても過言ではありません。

ですがレースの展開や傾向を見極めることによって、的中率を大きくあげることはできます。

そこで今回は、競艇のセオリーとも言われている「スジ舟券(筋舟券)」について詳しく解説していきます。スジ舟券を理解しておけば、競艇初心者の方でも的中率が格段によくなると思いますので、今後の予想に活かしていきましょう。

競艇のスジ舟券(筋舟券)とは

スジ舟券とは、レース展開を予想する時に軸となる艇が1着となった際、2着に3着にどの艇が来やすいのかを集計し、セオリーとしてまとめた出目データのことをいいます。

1着になる艇の進入コースや決まり手によってスジは異なってきますが、各コースの攻め方や決まり手はある程度決まっているので、ある程度の展開は読むことはできます。

元々は競輪用語の「※1ライン」のことを筋と言い、同ラインで1着2着になることを「ドスジ」や「モロスジ」といい、筋書き通りの展開になった際に使われています。

ラインとは
ラインとは選手がチームを組んで一列になって走ることです。競輪は時速約70キロをも上回るスピードで走る選手もいるので、空気抵抗を受けやすく、それによりスピード低下や体力の消耗が起こってしまいます。そのため複数の選手と組んでお互いに協力し合ってレースを優位に進めるため、選手同士でラインを組んで挑むのです。競輪は最後は個人戦ですが、レース終盤までは熾烈なライン同士の戦いでもあるのです。
KEIRIN Marcheより引用

スジ舟券を考える時の3つのポイント

スジ舟券を考える際に抑えておくべき3つのポイントがあります。それは以下の通りです。

抑えておくべき3つのポイント
  1. 基本的にはインコースが2着にきやすい
  2. ※捲った艇の1つ内側は2着にきづらい
  3. 捲った艇の1つ外側は2着にきやすい

競艇はトラックを周回する競技なので、内側のコースが有利になるのは当然です。なので、内側のコースの艇が2着にきやすいというのはまず覚えておくべきポイントです。
また、捲った艇の内側というのは進路を阻まれてしまうため、2着に入るのが難しいと言われています。

それとは逆で、捲った艇の外側は捲った艇についていく形になるのでコース取りが楽にできるため、2着に入るのが楽になります。

※捲りとは
2~6コースからスタートした艇が、スピードを落とさず1周第1ターンマークで内の艇を外から抜いていき、その後も抜かれずにレースに勝つ戦法。若手やアウトコースの得意なレーサーがよく使う戦法。
BOAT RACE公式HPより引用

コースごとのスジ舟券の考え方

ここからは各コースごとのスジ舟券の考え方を解説していきますので、是非今後の参考にして舟券予想に活かしてみてください。

1着が1コースの場合のスジ舟券

1コースが1着にくる時は、第1ターンマークを※先マイしてそのまま逃げ切るという形がセオリーになります。

基本的に1コースが1着にくる時は、2〜4コースが2着にきやすい傾向があります。つまり1コースが1着のときのスジ舟券は「1-234」ということになります。

※先マイとは
他艇に先んじてターンマークを回ること。後続の艇を引き波に入れてレースを有利に運ぶ。
BOAT RACE公式HPより引用

スジ舟券が「1-23」の場合

スタートが横並びに揃った場合は、「1-23」のスジ舟券が出やすくなります。スタート隊形が揃うと2コースと3コースが壁になるため、外枠の3艇はなかなか攻めこめません。そうなると1コースの選手は外から捲られる心配がく、余裕を持って逃げ切ることができます。

スジ舟券が「1-34」の場合

2コースのスタートが遅れた場合は、「1-34」がスジ舟券が出やすくなります。2コースのスタートが遅れると、3コースは捲りを狙いやすくなえります。2コーススタートが遅れると、1コースは壁がなくなるためやや展開は厳しくなりますが、スタートで出遅れずに第1ターンマークを先マイできれば逃げ切ることは十分可能です。

スジ舟券が「1-24」の場合

3コースのスタートが遅れた場合は、「1-24」のスジ舟券が出やすくなります。3コースのスタートが遅れると、4コースは捲りを狙いやすくなりますが、2コースが壁になっているので1コースは逃げ切りやすい状況になり、その結果「1-4」の隊形になりやすくなります。2コースは4コースのまくりの影響を受けづらいので、2着に残りやすいというのも覚えておきましょう。

スジ舟券が「1-56」の場合

1コースがイン逃げを決めて1着を取るときには「1-5」「1-6」はスジ舟券にならないと言われています。理由としては、1コースがイン逃げを決める場合には、2コースか3コースの艇が壁になってダッシュ勢をブロックすることが条件になります。

5コースや6コースの艇が2着に来るには、インコースの艇の動き次第になりますので、第1ターンマークに1番遠いアウトコース艇に自力で2着に上がる可能性が少ないということです。

イン逃げの場合、2着のスジ舟券はありますが、3着までのどこが来やすいのかというスジ舟券はないということも覚えておきましょう。

1着が2コースの場合のスジ舟券

2コースが1着にくる時は、基本的には差しが7割、捲りが3割というのが主になってきます。

2コースが1着にくるときは、1、3、4コースが2着に来やすい傾向があります。2コースが1着のときのスジ舟券は「2-134」ということになります。

スジ舟券が「2-13」の場合

2コースの決まり手が差しの場合、「2-13」スジ舟券が出やすくなります。

1コースのターンが膨らんだところを2コースが内側から差した場合は、1コースが2着に残りやすくなり、3コースも外側から2着争いに食い込んできます。

こうなると1コースの1着というのは厳しいですが、進路を阻まれているわけではないのでそのまま2着になることが多いです。

スジ舟券が「2-34」の場合

2コースの決まり手が捲りの場合、「2-34」のスジ舟券が出やすくなります。

1コースのスタートが遅れたところを、2コースが捲っていくという展開が多いです。この場合はアウトコースの艇にチャンスが生まれ、1コースは2コースに進路を阻まれてしまうので2着に入るのが難しくなります。

もし2コースが捲った場合は、3コースと4コースが続く形がスジ舟券となります。

1着が3コースの場合のスジ舟券

3コースが1着にくる時は、捲りがが3割、※捲り差しが3割というのが主になってきます。

3コースが1着にくるときは、1、2、4コースが2着に来やすい傾向があります。なので3コースが1着のときのスジ舟券は「3-124」ということになります。

※捲り差しとは
3~6コースから発進した艇が、1周第1ターンマークでいくつかの艇をまくり、なおかつ先行しようとした艇を差し、その後も抜かれずにレースに勝つ戦法。スピードと高度なハンドルワーク、判断力が必要とされる決まり手である。
BOAT RACE公式HPより引用

スジ舟券が「3-1」の場合

「3-1」のスジ舟券が出やすいときの決まり手は、捲り差しの場合が多いです。2コースのスタートが遅れたところを、3コースが捲り、その後に1コースを差すというのが多いです。

こうなると1コースは1着を取れないことが多いですが、進路を阻まれているわけではないのでそのまま2着になることが多いです。

スジ舟券が「3-4」の場合

「3-4」のスジ舟券が出やすいときの決まり手は、捲りの場合が多いです。1、2コースのスタートが遅れたところを、3コースが外側から捲っていくというのが王道です。

4コースは3コースに付いて行くだけで楽にコース取りできるので、2着に入れる確率が上ります。

「3-2」は今紹介した2つ以外のレース展開のときに出やすく、確率的には「3-4」と同じくらい出やすいのでここも抑えておきましょう。

1着が4コースの場合のスジ舟券

4コースが1着にくる時は、捲りがが5割、捲り差しが3割というのが主になってきます。

4コースが1着にくるときは、1、2、5コースが2着に来やすい傾向があります。なので4コースが1着のときのスジ舟券は「4-125」ということになります。

レース展開を考えるときは、捲りが基本なので、差しや捲り差しもあるかもしれないということも考えておきましょう。

スジ舟券が「4-12」の場合

4コースの決まり手が差しの場合は、「4-12」スジ舟券がが出やすい。

これは、1、2、3コースがターンで膨らんだところを、4コースが内側から差すというのが王道のパターンです。

1、2、3コースは、4コースの差しの影響を受けないので内側から順番に2着に入ってくる確率が非常に高いです。

スジ舟券が「4-15」の場合

決まり手が捲り差しの場合は、「4-15」のスジ舟券が出やすくなります。4コースが3コースを捲り、1、2コースを差したり、2、3コースを捲って1コースを差すとういのケースが多いです。その際、3コースは進路を阻まれるので2着に入りづらくなります。

逆に1コースは4コースの捲り差しの影響を受けないので、2着に残りやすくなります。この場合は捲りのときと同様に、5、6コースにもチャンスが生まれやすくなります。

スジ舟券が「4-56」の場合

決まり手が捲りの場合は、「4-5」のスジ舟券が出やすくなります。1、2、3コースのスタートが遅れたところを、4コースが外側から抜かしていくというケースが多いです。

この場合は1、2、3コースは4コースに進路を阻まれてしまうので、2着に入りづらくなるので注意しましょう。

逆に、5コースは4コースの捲りの影響を受けないので、2着に入りやすくなり、1、2、3コースが踏み込んで来れないので、6コースが2着に入ってくるというケースもあるので抑えておきましょう。

1着が5コースの場合のスジ舟券

5コースが1着にくる時は、捲りがが2割、捲り差しが6割で、基本的にこの2つの決まり手しかありません。

5コースが1着にくるときは、1、2、4コースが2着に来やすい傾向があります。なので5コースが1着のときのスジ舟券は「5-124」ということになります。

レース展開を考えるときは、捲り差しが基本で、捲りがあるかもしれないということも考えておきましょう。

スジ舟券が「5-12」の場合

決まり手が捲りの場合は、「5-12」のスジ舟券が出やすくなります。1〜4コースのスタートが遅れたところを、5コースが外側から抜かしていくというのが王道です。その際、3、4コースは進路を阻まれるので2着に入りづらくなります。

1、2コースは5コースから遠いので、捲りの影響を受けづらいです。この場合は捲りのときと同様に、5、6コースにもチャンスが生まれやすくなります。6コースはコース取りが楽になるため、2着に入ってくることもあるということだけ抑えておきましょう。

スジ舟券が「5-14」の場合

決まり手がまくり差しの場合、「5-14」のスジ舟券が出やすくなります。この場合は多いケースが2つあります。

1つ目は、1、2、3コースのスタートが遅れたときに起こりやすいケースで、4コースが捲りを仕掛けたところを5コースが差すというケースです。4コースは、5コースの捲りの影響を受けないので、2着に残りやすくなります。

​​2つ目は、5コースが2、4コースを捲って1、3コースを差すというケースです。1コースは、5コースの捲りの影響を受けないので、2着に残りやすくなります。艇の隙間を抜けるように捲り差すので、SGやG1といってハイレベルのレースなどではないとなかなか見ることはできません。

1着が6コースの場合のスジ舟券

6コースが1着にくる時は、5コース同様捲りか捲り差しの2つしかありません。

6コースが1着にくるときは、1、2コースが2着に来やすい傾向があります。なので6コースが1着のときのスジ舟券は「6-12」ということになります。

5コースの時の違って「6-5」が出やすいよいうことはないのでそこは抑えておきましょう。6コースを1着として予想するというのはかなり難しいので、選手の実力やモーター、チルトなどといったところのデータを集めておいたほいがいいでしょう。

3着から恥してもいいスジ舟券

ここまで2着までを予想すスジ舟券を紹介してきましたが、ここから3着から外してもいい3つのパターンを紹介していきます。参考にして舟券予想に活かしてみてください。

  • 2コースの捲りは1コースを3着から外す
  • 3コースの捲りは2コースを3着から外す
  • 4コースの捲りは3コースを3着から外す

上記の通り、2、3、4コースの捲りが決まった場合は、1つ内側の艇は進入コースを塞がれるので、捲ってきた艇の引き波の影響を受けやすいので3着以内に絡んでくることが難しくなります。

なので、上記の展開になると予想される場合は3着から外してもいいでしょう。

ただ、これはあくまでもセオリーなので必ずこの展開通りになるということではないのでそこだけは頭に入れておいてください。

スジ舟券を考えるときの注意点とまとめ

この記事ではスジについて、様々なパターンにおけるセオリーを解説してきましたが、

そんなセオリーあるなら競艇って楽勝じゃん!

と思う方ももいるとおもいます。しかし当たり前ですがスジ舟券というのはあくまでもセオリーであり、必ずしもスジ舟券通りに着順が決まるわけではありません。

スジ舟券は最初の第1ターンマークをイメージして考えられたものである為、第2ターンマーク以降での展開は想定することができません。第1ターンマークでセオリー通りにいったとしても、第2ターンマークでセオリーが崩れるということは多々あることなのでここは注意しなければいけません。

結局スジを理解しても当たらなそう

と考えた人もいるかもしれません。そんな方は私が使ってる競艇予想サイトを試しに使ってみてはいかがでしょうか?

以下の記事に今私が使っているサイトがまとまっているので、是非参考にしてみてください。

厳選!当たる!稼げる!競艇予想サイト一覧

また私のLINE@で、予想サイトの正しい使い方や有益な情報を毎日配信しているのでこちらも気軽に連絡してきてください!

友だち追加
私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です