競艇でやればやるほど負けるのは何故?理由や負けない買い方を紹介

こんにちは、ボートリーマンです。

競艇でやればやるほど負けてしまう、いわゆる「スランプ」状態に陥ったことがある人も多いのではないでしょうか?不思議と競艇は、はまればはまるほど何故か負けてしまう傾向があるギャンブルです。

一度負け癖がついてしまうと負の連鎖が続いてしまいますが、ここではやればやるほど負ける人の特徴や、負けないための方法などを解説します。また、記事の最後には競艇に関するお得な情報を載せていますので、是非お楽しみに!

また、インスタグラムでは競艇の勝ち方やプライベートなどを毎日更新しているので、すぐに競艇で稼ぎたい方はまずこちらをチェックしてみてください!

ボートリーマン

副業の競艇投資で毎月1000万円以上稼ぐ、ボートリーマンです! 私の”競艇で稼ぐノウハウ”をLINE@で無料配信してるよ!
ボートリーマンってなにもの?!
私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね
当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
この無料LINE@の目的は2つ
・私の必勝法を紹介し競艇で稼ぐ集団を作り、情報共有を重ね、さらに精度を高める
・競艇人気の底上げと、市場の拡大を図り、永続的な競艇投資での収益を確保する
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__34848937-1024x514.jpg

競艇でやればやるほど負けると言われる理由は?

競艇はなぜやればやるほど負けるのか?考えられる理由を紹介いたします。

そもそも競艇は運営が必ず勝つ競技

競艇が勝てない理由は、そもそも「運営が絶対勝つギャンブル」ということが理由の1つです。競艇は舟券の購入金額の約25%を運営の利益として差し引かれます。そして残った75%の売上を勝った人で、山分けしているのです。

要するに競艇は「必ず運営が儲かるように出来ている」ということになります。そして運営が儲かるならば、誰が損するかというと「賭け主」です。その中のごく一部が勝ちとなり、大半の人は負けていわゆる「養分」と呼ばれる敗者に分類されてしまいます。

直前のレースデータを確認していない

競艇は試合の15分ほど前に公開される直前情報があります。負けやすい人の特徴に、直前情報を確認していない傾向があげられるのです。情報では展示タイム・スタートタイミング・気象など本番と同じような模擬レースを行っていきます。

ここでは選手の所属の階級を見られますし、モーターを確認することもできます。どの選手が有利なモーターを使っているかも判断できるのです。風向きでも追い風か向かい風かで、スタートの有利さが変わってきます。

そういった情報を元に予測することは不可欠であり、たまに「スタート展示を見ない」という人もいるようですが、展示をみることを強くお勧めします。

予想する競艇場の特性を理解していない

全国には24か所の競艇場がありますが、それぞれ特徴があります。例えば水質が淡水か海水かの違いや、競艇場のレイアウト的に1号艇の勝率が高いなど千差万別です。

インが決まりやすいと言われている「芦屋競艇場」では、「日本屈指の静水面」と呼ばれていて自然の影響を受けにくく1コースの勝率が63.8%もあり、水質が「海水」ではなく「淡水」であるために体重差がレースに出やすいといわれています。

また逆にインが決まりにくい競艇場といわれる「戸田競艇場」では、「日本一狭い」といわれる水面の影響で、1コースの勝率が47%と上位の競艇場に比べて20%近く勝率が低いことが分かります。

こうした競艇場の情報も視野にいれつつ競艇のレースを予想しなければ、それだけで勝つ確率が低くなってしまうのです。なお、「インが強い競艇場」の記事は以下を参照ください。

最新版!インが強い競艇場ランキング【全24会場の勝率一覧表付き】

多くの点数を買いすぎている

やればやるほど負けている人のパターンに、多くの点数を買いすぎたためにトータルでマイナスになっている人もいます。もともと競艇は勝率が高い分、オッズが低く払い戻しが少ない傾向があります。

中には出来るだけ勝ちやすいように、「全レースを賭ける」人もいるようです。しかしこの方法は、確かにレースは的中するかもしれませんが、トータルするとマイナスになることがほとんどです。

「何となく最近当たらないんだよなあ…」とスランプに陥っている人も、多点買いに走るのではなく、分析の精度を上げて当たるまで追及することです。そして金額を使いすぎていると感じたら、金額を抑える心構えも大事となってきます。

勝ち逃げ出来ずに賭けすぎてしまう

競艇ではまりやすい沼に、「勝ったけど次も何となく勝てそうな気がする…」というような気持ちがあります。そして全レース挑戦して折角勝っていたのに、最後には負けてしまうという現象を起こしてしまうのです。

前述しましたが、競艇の配当金還元率は75%です。「やればやるほど負ける」現象が起きるギャンブルです。そのために勝ち逃げできずにずるずる賭けてると、どんどん負けがかさんでしまいます。

ボートリーマン

競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!気になる方はお気軽にLINEください!
友だち追加

競艇でできるだけ負けない為の買い方は?

ただやみくもにすると負けやすい競艇ですが、やり方を工夫することで出来るだけ負けないようにすることは可能です。そんな競艇で負けにくくするためのコツを紹介します。

勝負レースを出来るだけ絞ること

まずは勝負するレースを出来るだけ絞ることです。やみくもに毎回のレースを賭けていると、それだけ負ける率は高くなります。

それよりも「ここだ!」と勝負するレースを決めておくことをおすすめします。前日の21時に翌日の出走表が発表されるので、ある程度賭けるレースを決めておくと良いでしょう。1日に賭けるレースはここまでと、目安を作ってみるのも良いかもしれません。

購入点数を出来るだけ減らすこと

元々払戻金が少ない競艇で勝つためには、出来るだけ購入点数を減らすことが大事です。例えば「全パターン購入してみた」という場合、たとえ勝ったとしても支払金額の方が上回ってしまい結局負けてしまいます。

そうならないためにも、大体買い目点数が4〜10点までがお勧めです。トリガミにならないためにも、的中率より回収率が高い勝負を挑んでいく必要があるといえるのです。荒れそうなレースの時のみ少し点数を増やすなども良いですが、基本は出来るだけ削っていった方が良いでしょう。

オッズだけで購入判断しない

レース予想していると、オッズを見て「なんかこっちの方が当たりそうだ」と予想を変えてしまうことがあるはずです。また荒れた場合を考慮しても、オッズの人気度を見てからレースを予想する人もいます。

それも間違いではないのですが、良くも悪くも競艇は、オッズが低い組み合わせが勝たない場合も多々あります。自分が予想して「このレースはこうなりそう!」と思った場合は、オッズに惑わされることなく自分の意見を尊重しましょう。

競艇予想サイトを利用してみる

競艇で予想が中々当たらないという人は、一度競艇予想サイトを活用してみると良いかもしれません。最近予想が当たりづらいなという時は、自分の予想癖がついている可能性が高いといえます。

もちろん自分の予想を楽しむのも大事ですが、一度他の人の意見を参考にしてみるのも視野が開けて可能性が広がります。競艇予想サイトというと悪いイメージがある人もいますが、中には本当に信頼できるサイトも存在します。難易度の低いレースは無料で利用できますので、まずはそこから入ってみるのはどうでしょうか。

今では100以上の予想サイトが存在し、正直悪徳まがいな行為を働く悪徳予想サイトが多数存在します。以下の予想サイトは、私がこれまで検証に検証を重ねて実際に利益が出た優秀な予想サイトになります。登録費、会費等は一切かからない上に、登録だけで1万円分のポイントが貰えてそのポイントですぐ参加できるので、変な情報に騙されることなくまずはここにある予想サイトを使ってみてください。

競艇予想サイトおすすめランキング!本物の当たる優良サイトのみを厳選

負けないためにしたい心がけは?

いままで出来るだけ負けにくくするためのコツを紹介してきました。そして紹介したコツを踏まえたうえで、レースする際に気を付けておきたいことをまとめています。

勝った時点で勝負を終わらせること

少し前述しましたが、やればやるほど負けている人は、勝ち逃げできずにずるずると勝負を続けてしまっている傾向があります。「勝ったけど、まだ最初の方のレースだしな…」「勝ちを転がしてもっと儲かりたい」などあるかもしれませんが、やはり勝つための基本は「できるだけ賭けずに勝ち逃げすること」です。

勝った後は、本当に勝負に出れそうなレース以外はスルーして、勝ち逃げできるように心掛けておいてください。

手堅い勝ちを狙うこと

競艇で負けにくくする基本は、「手堅い勝ちを狙って回収率をあげること」です。本命レースばかり狙って、荒れることも少なく1〜5番以内の人気選手での決着になるようなレースを狙うことをお勧めします。

SGやG1のような実力差が少ないレースではなく、選手同士の実力差がはっきりついている一般戦の方が狙いやすい傾向があります。そして1号艇に強い選手がついているレースは予想が立てやすいために、そういったレースを狙って勝ちを増やしていけば、オッズは少なくても長期で見ていくと確実にトータルで勝ちやすくなってくるのです。

競艇をやればやるほど負けることに関するまとめ

いかがでしたか?競艇は不思議なもので、やればやるほど負けてしまうという人も多いのではないでしょうか。色々な情報を吟味して賭ける競艇の楽しみの醍醐味ではあるのですが、やはり勝ちたいですよね。

この記事を読んで初心にかえって、舟券予想に役立ててもらえればと思います。是非、自分流のやり方を見つけて、より競艇を楽しんでくださいね!

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です