最新版!インが強い競艇場ランキング【全24会場の勝率一覧表付き】

こんにちは、ボートリーマンです。

競艇をやっている中で

1コースが有利って聞いてたのに当たらない..!
インが強い競艇場とかってあるの??

といった疑問を抱いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、インコースが強い競艇場とその特徴を詳しく解説していきたいと思います。またインコースだけではない各コースの勝率のいい競艇場も紹介していますので、最後まで目を通してみてください!

また、インスタグラムでは競艇の勝ち方やプライベートなどを毎日更新しているので、すぐに競艇で稼ぎたい方はまずこちらをチェックしてみてください!

ボートリーマン

副業の競艇投資で毎月1000万円以上稼ぐ、ボートリーマンです! 私の”競艇で稼ぐノウハウ”をLINE@で無料配信してるよ!
ボートリーマンってなにもの?!
私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね
当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
この無料LINE@の目的は2つ
・私の必勝法を紹介し競艇で稼ぐ集団を作り、情報共有を重ね、さらに精度を高める
・競艇人気の底上げと、市場の拡大を図り、永続的な競艇投資での収益を確保する
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__34848937-1024x514.jpg

全24会場の1コースの勝率と1着率

以下、2020年12月1日〜2021年11月30日までの順位になります。

順位競艇場1コースの勝率1コースの1着率
1位芦屋競艇場8.4063.8%
2位大村競艇場8.3563.0%
3位徳山競艇場8.3162.3%
4位尼崎競艇場8.2862.2%
5位下関競艇場8.1659.9%
6位宮島競艇場8.0158.5%
7位住之江競艇場8.0458.4%
8位津競艇場7.9258.2%
9位若松競艇場8.1058.1%
10位児島競艇場7.9156.4%
11位常滑競艇場7.9856.1%
12位三国競艇場7.8855.6%
13位唐津競艇場7.8955.4%
14位丸亀競艇場7.8754.6%
15位びわこ競艇場7.8654.6%
16位桐生競艇場7.8254.2%
17位蒲郡競艇場7.7753.9%
18位多摩川競艇場7.7353.4%
19位浜名湖競艇場7.6853.0%
20位福岡競艇場7.7452.1%
21位鳴門競艇場7.5249.9%
22位江戸川競艇場7.4345.8%
23位平和島競艇場7.2844.3%
24位戸田競艇場7.1744.2%

1位の芦屋競艇場に関しては、単純計算で10本走れば6本は1コースが1着でくるという計算になります。こうして1位〜24位までの1着率を比べてみると、約20%近くの差異があることがわかります。

なぜこのように競艇場によって差が出てしまうのか、TOP7までの競艇場の特徴を以下で解説していきます。

上位7会場の特徴

1位:芦屋競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
23958.4063.8%80.1%86.6%

芦屋競艇場は「日本屈指の静水面」と呼ばれており、自然の影響を受けづらいと言われています。1コースの1着率は63.8%もあり、2レースに1レースはインコースが1着という計算になります。水質が「海水」ではなく「淡水」であるのが特徴で、体重差がレースに影響されやすいと言われています。

そして芦屋競艇場がインコースが強い理由としては、「企画レースが多い」という点もあります。1〜5R、8Rでは1号艇にA級選手が入るようになっており、他場と同様に予選期間には10〜12Rも1号艇にA級選手が入るため、12R中9Rは1号艇にA級選手が入るのもインコースが強い理由になります。

2位:大村競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
25388.3563.0%78.5%86.6%

大村競艇場は日本で初めて競艇が行われたことから、「競艇発祥の地」としてファンからも選手からも親しまれている競艇場です。こちちも1コースの1着率は63%という非常に高い数字で、ファンからは「イン天国」と呼ばれている競艇場です。

風の影響が少ない上に1マークのスペースが非常に広いので、1コースに有利な条件が揃っています。さらに、1着だけでなく2連対率も78.5%と非常に高いことから、インコースの信頼度は非常に高いと言えるでしょう。

なので配当は低くなりますが、手堅く勝ちたい人や初心者の方は大村競艇場がおすすめです。

2連対率とは
2着以内に入着する確率。レーサー、モーター、ボート、それぞれに2連対率がある。

3位:徳山競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
23488.3162.3%78.5%85.8%

徳山競艇場も1コースの1着率は62.3%と安定して高く、SGなどの記念レースは例外ですが1〜4Rまでは必ず1号艇にA級選手が入り、そのほかのコースにはB級選手が多くはいるようになっているのがインコースが強い要員の1つです。その為1〜4Rに限っては、イン逃げ率80%以上と非常に高いデータが出ています。

また、徳山競艇場はインコースが最も有利と言われている「追い風」が吹くことが多く、穏やかな水面でる徳山競艇場にとっては好条件が揃っています。

4位:尼崎競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
22338.2862.2%77.8%85.4%

尼崎競艇場も1コースの1着率は62.2%と非常に高くなっています。尼崎競艇場の水質は「淡水」です。淡水の競艇場の特徴としては、海水に比べて水質が硬い為乗りにくいという選手が多いです。ですがモーターの性能差は海水よりも出やすいので、いいモーターを掴めれば勝率は格段に上がります。

唯一インコースにとって不利な条件があるとすれば、向かい風が吹きやすいことです。この風が5m以上の強風となればスピードに乗り切れず、アウトコースの艇に捲られてしまうこともしばしばあります。

5位:下関競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
21218.1659.9%75.8%84.3%

下関競艇場は1コースの1着率が59.9%と60%は下回ってしまいますが、それでもインコースが強いことがわかりますね。下関競艇場は瀬戸内海に面した海水面になっているが、レース場の形がプール型になっている為、海水の出入りが少なく比較的静水面なのが特徴です。

またピットから2マークまでの距離が173mと非常に遠く、進入時に乱れがなければ充分な女装距離が確保できるので、インコースでもスピードに乗ったスタートが可能になるのもインコースが強い理由です。

6位:宮島競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
24688.0158.5%74.1%82.5%

宮島競艇場の1コースの1着率は58.5%となっています。ですが、宮島競艇場はスタートが難しい競艇場と言われています。その要因として挙げられるのが、潮の満ち引きですと風です。

瀬戸内海に面している宮島競艇場は、2マーク側から潮の満ち引きがある為、追い潮や向かい潮の判断をした上でスタートしなければなりません。また風向や風速も頻繁に変化する為、スタートでスピードに乗りすぎるとスタートでミスが出てしまうの選手はスタートで慎重になります。

7位:住之江競艇場

出走数勝率1着率2連対率3連対率
21598.0458.4%74.1%83.0%

住之江競艇場のインコースの1着率は58.4%となっています。住之江競艇場は「ボートレースの聖地」と呼ばれている競艇場で、スタート位置のセンターポールかスタンドまでが51m、1マークからスタンドまでが45mと他の競艇場より広くなっている為、回りしろがとりやすいのがインコースが強いポイントです。

1つ気をつけなければいけない点は、水質が「淡水」ですが他の淡水の競艇場と比べても硬く、乗りにくいとされています。

ボートリーマン

このような情報を網羅した競艇での勝ち方が知りたい人は気軽にLINEしてきてくださいね!
友だち追加

各コースの勝率がいい競艇場TOP3

ここからは各コースの最も勝率の高い競艇場を紹介していきます。インコースだけではなく、穴狙いでこちらを狙ってみるのもいかがでしょうか?

以下は全て、2021年2月1日〜2021年1月31日までの順位になります。

2コース

順位競艇場1着率
1位平和島競艇場19.3%
2位江戸川競艇場18.4%
3位福岡競艇場17.4%

1位:平和島競艇場

平和島競艇場は1コースの勝率は44.3%で全24会場中23位ですが、2コースの1着率は19.3%と全24会場の中でトップです。

平和島競艇場は1・2マークがスタンドと近いことや、潮や風の影響が大きいことから屈指の難水面と呼ばれています。遠征組の選手よりも地元選手のほうが走り慣れているので、そこもチェックしておくといいでしょう。

2位:江戸川競艇場遠征

2コースの1着率第2位は、1着率18.4%を誇る江戸川競艇場です。

江戸川競艇場の大きな特徴は「風」がレース展開に大きく影響することです。風を遮るのはスタンド席のみとなっており、5メートル以上の風が吹く確率は全国でもトップクラスといわれています。また、10メートルを超えるような突風が吹くこともあるので、全国一の難水面と言われているレース場です。

3位:福岡競艇場

2コースの1着率第3位は、1着率17.4%を誇る福岡競艇場です。

福岡競艇場は、1ターンマークが那珂川河口に張り出している一風変わったレース場といえます。そのため潮の満ち引きによる影響が大きく、満潮時は水面が荒れやすいのが特徴です。特に横風が吹いているとインコースのターンが膨らんで、2コースの「差し」が決まる可能性が高いのでチェックしておくと良いでしょう。

3コース

順位競艇場1着率
1位戸田競艇場16.3%
2位福岡競艇場15.1%
3位江戸川競艇場15.1%

1位:戸田競艇場

3コースの1着率第1位は、1着率16.8%を誇る戸田競艇場です。2位の福岡競艇場が15.1%なので1パーセント以上の差がついています。

戸田競艇場はコース幅が狭いために第1マークターンが窮屈なレース場なので、センターのコースからの「まくり」が決まりやすいのが特徴です。そのため決まり手は「まくり」が突出している競艇場なので、是非舟券予想時はチェックしておきたいポイントといえます。

2位:福岡競艇場

3コースの1着率第2位は、江戸川競艇場と同じ15.1%で福岡競艇場です。やはり第1マークターンに那珂川の河口があるために、潮の流れに影響されやすくインコースのターンが大きく膨らんだところを「まくり」で決まることが多いレース場です。こちらの競艇場は穴狙いの人にとって、面白い場所といえそうです。

同率2位:江戸川競艇場

3コースの1着率で同列第2位は、福岡競艇場と同じ15.1%の江戸川競艇場です。

全国1舟券予想が難しいと言われている競艇場で、選手にとって高難度の競艇水面といわれています。また強風が多く、潮の満ち引きも激しいのが特徴です。そしてレース場の環境から冬の季節は3コースが善戦する率が高く、3コースが入った舟券は的中する可能性が高いといわれています。

4コース

順位競艇場1着率
1位戸田競艇場15.2%
2位平和島競艇場13.4%
3位蒲郡競艇場12.8%

1位:戸田競艇場

4コースの1着率で第1位は、15.2%で戸田競艇場です。これは2位の蒲郡競艇場の13.4%よりも2%近く差をつけています。

4コースの1位率が高いのは、やはりコース幅が狭いために「まくり」が決めやすい競艇場であることが関係していると思われます。地元の選手や上手い選手が入った時はチェックしたい場所です。

2位:平和島競艇場

4コースの1着率で第2位は、13.4%で平和島競艇場です。

平和島競艇場の4コース1着の決まり手を見ると、やはり「まくり」が多いのが特徴です。このレース場はイン1着率が24競艇場の内23位という場所です。コース幅が狭いために、「イン逃げ」がしにくく他のコースも攻めやすいのが特徴です。

3位:蒲郡競艇場

4コースの1着率で第3位は、12.8%で蒲郡競艇場です。

蒲郡競艇場は1マークバック側のコース幅が日本一広い競艇場です。そのためどのコースからでも全速でターンができるために、「まくり差し」が決まりやすい場所といえるでしょう。イン勝率も高い場所ですが、ダッシュの利く水面でもあるために選手次第では穴が狙えるのではないでしょうか。

5コース

順位競艇場1着率
1位鳴門競艇場7.5%
2位平和島競艇場7.4%
3位戸田競艇場6.7%

1位:鳴門競艇場

5コース1着率第1位は、7.5パーセントで鳴門競艇場です。

鳴門競艇場は1コース1着率が全国的にも少ない競艇場です。理由はアウトコースが斜めに切り込んでいるような形状のため、アウトコースがスタートを決めると、非情にまくりやすいコース設計となっています。そのためイン逃げがしにくい競艇場で、予想はしづらいですが、とても夢のある配当金が出ているのが特徴です。

2位:平和島競艇場

5コースの1着率第2位は、7.4%で平和島競艇場です。

平和島競艇場の5コース1着の決まり手で多かったのは「まくり差し」です。やはりコース幅が狭いのが影響しており、5コースからの決まり手をかけやすい場所といえるでしょう。地元選手などの場合は、大穴が狙える可能性が高まります。

3位:戸田競艇場

5コースの1着率で第3位は、6.7%で戸田競艇場です。

5コースの1位率が高いのは、コースの性質上「まくり」発生率が全国でもトップクラスの競艇場です。水面の狭さから展開の法則性がない分、とても予想が難しいのが特徴です。舟券のセオリー通りには決まりにくいので、5コースの活躍も注目したい場所です。

6コース

順位競艇場1着率
1位江戸川競艇場4.0%
2位平和島競艇場3.1%
3位戸田競艇場2.7%

1位:江戸川競艇場

6コースの1着率で第1位は、4.0%で江戸川競艇場です。

「日本一の難水面」と呼ばれる江戸川競艇場は、強風がふくとかなりレースに影響が出る場所です。特に風速7メートル以上を切ると、1位1着率が40パーセント以下に下がるために、6コースを含めたコースの差しが増加する傾向があります。条件が揃った時にかければ、大穴が狙えるといえるでしょう。

2位:平和島競艇場

6コースの1着率第2位は、3.1%で平和島競艇場です。

平和島競艇場は、センターのメンバーによって順位が変動しやすいレース場です。特にインの「逃げ」がしづらく、風向きによっても決まり手が変動してきます。特に向かい風の時はインの力が弱まるので、他のコースの「まくり差し」が決まって1着ということもあります。

3位:戸田競艇場

6コースの1着率で第3位は、2.7%で戸田競艇場です。

センターからのまくりが決まりやすいといわれる戸田競艇場がランクインしました。毎年センターの1着率がトップクラスであり、予想外の展開が起こることも多い競艇場です。6コースでスタートが早い選手などが来たときは、大穴が狙える可能性もあります。

インが強い競艇場に関するまとめ

いかがでしたでしょうか?今回はインが強い競艇場を紹介しました。競艇に勝つ重要な要素は、競艇場のレース環境です。もし何となく購入していた人は、是非一度場所の特性を踏まえて参考にしてみてください。

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です