公営ギャンブルは勝てない?当たらない理由と稼ぐ為の具体的な方法

こんにちは、ボートリーマンです!

日本には国が運営している競艇・競馬などの「公営ギャンブル」がありますが、公営ギャンブルは何となく当たりやすいといった固定概念はありませんか?公営だと国が運営しているため、何となく勝ちやすそうだという印象を持ってしまいがちです。

しかし決して「公営ギャンブル」だからといって勝ちやすいわけではありません。ではなぜ公営ギャンブルで勝つのが簡単ではないのかを理論的な面や的中率の観点から解説していきます。なお、記事の最後には競艇に関する有利な情報が載っているので是非最後までご覧ください。

また、インスタグラムでは競艇の勝ち方やプライベートなどを毎日更新しているので、すぐに競艇で稼ぎたい方はまずこちらをチェックしてみてください!

ボートリーマン

副業の競艇投資で毎月1000万円以上稼ぐ、ボートリーマンです! 私の”競艇で稼ぐノウハウ”をLINE@で無料配信してるよ!
ボートリーマンってなにもの?!
私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね
当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
この無料LINE@の目的は2つ
・私の必勝法を紹介し競艇で稼ぐ集団を作り、情報共有を重ね、さらに精度を高める
・競艇人気の底上げと、市場の拡大を図り、永続的な競艇投資での収益を確保する
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__34848937-1024x514.jpg

どの公営ギャンブルが一番勝てる?的中率が高いのは?

公営ギャンブルとは少し先述しましたが、国が運営しているギャンブルのことで、「競馬・競艇・オートレース・競輪」が当てはまります。ではこの4つの中でどの公営ギャンブルが勝ちやすいのか?また的中率はどれが一番高いのかを解説していきます。

理論的には競艇が一番当たりやすい

理論的に言えば、競艇が一番当たりやすいといえます。理由は、的中率が一番競艇が高いからです。まず4つの公営ギャンブルの出走数は以下の通りです。

  • 競艇:6艇
  • 競馬:12~18頭
  • オートレース:8台
  • 競輪:7~9台

出走数だけで見ると、競艇は6艇であるのに対し、競馬は少なくても12頭と競艇の2倍も出走数が多いことがわかります。単純な計算にはなりますがこの時点だけで、競艇に比べて競艇は2倍当たりにくいのです。

なお、賭け方の1つである3連単で的中率を計算すると以下のようになるのです。

公営ギャンブル3連単のパターン的中率
競艇120通り1/120
競馬4896通り1/4896
競輪504通り1/504
オートレース336通り1/336

こちらも単純計算になりますが、例えば競艇は120通りは、競馬の4896通りに比べて約40倍当たりやすいことになります。競艇より出走数が2台多いオートレースが336通りなので、やはり約3倍パターンがあり、それだけ理論的には的中率が下がっていくと考えられるのです。

的中率が高いから勝つとは限らない

ただし当たりやすいからといって、必ず勝つわけではありません。例えば競馬の場合、確かに当たる可能性は高くないものの、その代わり出走数が多い分オッズが高くなりがちです。逆に競艇は人気の艇になると、オッズが「1.0」といったものも見かけます。

そのため競艇は3連単を当てたとしても100万を超える券というのはないのですが、競馬の場合は1番人気の単勝でも10倍以上のオッズがついていることも多々あります。そのためいわゆる「鉄板レース」でも当たれば大金になって帰ってくるということもあるのです。

競輪が当たりにくい理由

公営ギャンブルはどの競技も当たりにくい一面があります。理由はギャンブルごとにそれぞれあるのですが、まず競輪はどこが難しいのかを解説します。

人間関係が大きく関係する競技

競輪を予想するには、出走選手の出身県や同期なのかなど、人間関係が大きく関係しています。例えば競輪は、先頭選手の意志でダッシュをかけるかどうかでその後の展開が変わっていくのです。

例えば同県だったら持ちつ持たれつで調整したり、同期同士だとムキになって競り合う傾向があります。若い同期同士が先頭だと、2人で競り合って結局2人とも落輪してしまった…といったような光景も見られるのです。

ラインなど検討要素が多い

競輪の予想で基礎知識はあげていくと、

  • 強いラインを見抜く
  • 選手の強さ
  • 競輪場の特徴

大まかにいうとこれらが関係してきます。ラインは競輪の基本中の基本といわれており、「同地区」「同県」などで各ラインでしのぎを削るレースが展開され、団体戦のようになっている印象です。そのため情報量も多く必要とし、情報を元に予想を立ててきます。

ラインでは先頭を走る選手の力量が必要であり、それに付随した選手の特徴も把握しておく必要があるのです。ただ闇雲に「走ってゴール」というわけにはいかない上に、ゴールも僅差であることが多く、ギャンブルとしてはかなり難しい競技といえるでしょう。

競馬が当たりにくい理由

競馬は公営ギャンブル中でも予想は特に難しいといわれています。そこで競馬のどういった点が難しいのか紹介していきます。

出頭数が多い

競馬は出頭数が12〜18頭と多く、単純に単勝を当てるだけでも非常に難易度が高いのが特徴です。当たる確率が高い12頭の単勝でも、1/12の確率で8%しかありません。その上でレースが荒れたりしたらまた予想が難しくなるために、まず当てることが大変なギャンブルといえるでしょう。

馬の調子が関係する

競馬で当てにくい大きな要素は「馬の調子」が大きく左右する点です。機械ならばある程度予測がつくのですが、馬がレースの時にやる気になっているかにかかっています。もちろん騎手や調教師が調整はするものの、繊細な性格である馬はすぐに気分を乱してしまいます。時にはゲート入りもスムーズにいかない場合などもあり、その場合は1番人気でも消えてしまうのです。

オートレースが当たりにくい理由

公営ギャンブルの中ではどちらかというとマイナーなオートレースですが、ハマると面白い反面すぐ勝てるほど甘くはありません。そんなオートレースの当たりにくい理由を紹介します。

試走と実戦の違いがある

オートレースの基本は試走を見て、レースの予想を立て賭けることです。試走で「ゴール時に前の車との距離がどうなっていたのか」「コース取りがインコースなのかアウトコースなのか」を見て予想を組み立てていきます。

そして試走タイムから逆算して予想をたてますが、試走タイムはあまり早くなかったのに本番に強い人、逆に試走は誰よりも早かったのに結果がいまいちだったといったことも起こるのです。選手の癖などを覚える必要があったりと、予想は簡単ではありません。

天候が大きく作用する

オートレースは天候が大きく結果を左右する競技です。雨が降った場合は、試走タイムが当てにならなくなると考えておいた方が良いでしょう。雨が降ると一流選手でも後方から前方の選手を抜くことは困難になるのが現状です。またレースが荒れやすい傾向もあるために、無理をせずにレースをスルーするのも効果的です。

競艇が当たりにくい理由

4つの公営ギャンブルの中では一番出走数が少ない競艇ですが、やはり簡単に当たるというわけにはいきません。競艇はなぜ当たりにくいのか?理由を紹介します。

オッズが高いのが3連単で難しい

競艇は単勝だと1/6の確率で一番当たりやすいギャンブルですが、その代わりオッズはとても低いのが現状です。単勝・複勝だと勝ってリターン、負ければ損といったレースもあるために、必然的に3連単が一番賭けている人が多い買い方といえます。

しかし3連単は着順を3位まで当てなければならず、かなりの予想力がないとただ闇雲に賭けてもお金は溶けていくばかりです。また固い選手を中心にフォーメーション買いなどをしても、鉄板レースはオッズも低いため、勝ってもトリガミになってしまったということもありえます。

天候が大きく左右されやすい

ボートレースは他の競技と同じように、天候によって大きく左右されやすいギャンブルです。例えば「風向きで有利なコースが変わる」「波が高くなりレースが荒れやすい」などといった要素が絡んできます。風速の強さや向きで賭ける傾向が変わってくるので注意が必要です。

また雨が降っている日も「大時計が遠いインコースの選手は走りにくい」などといった事情があるのだそう。モーターの出力も湿度により極端に低下するため、調整によっては全く活躍できない選手もいます。

公営ギャンブルで勝つためにはどうしたら良い?

公営ギャンブルの当てにくさを紹介していきましたが、どの競技も一筋縄ではいかないのが特徴です。そこでどうすると当たりやすいのか紹介していきます。

事前の情報収集が大事

これはどのギャンブルにも共通していますが、「事前の情報収集」がとても大事といえます。その日の天候・レース場の特性などはもちろんのこと、選手の実力や癖なども考慮して予想していきます。ギャンブルによって多少の要領は変わってきますが、こういった下調べの重要さは全て共通しているのです。

例えば競輪なら選手同士の人間関係、競馬ならば雨に強い馬なのかどうか、競艇なら風向きと波の高さはどれくらいなのかなどを見ます。こういったことを日々勉強することで、より当たりやすくなってくるのです。

予想サイトを利用してみる

中々上手く当たらない、情報量が多すぎて全て調べるのが大変!そういった場合は、予想サイトを利用すると便利です。どのサイトも公式には載っていないような情報が載っており、ギャンブルの予想がはるかにしやすくなります。情報を制する人はギャンブルを制するので、予想がスランプに陥っている人は一度利用してみてはいかがでしょうか。

なお、競艇のおすすめ予想サイトは以下の記事を参照ください。

競艇予想サイトおすすめランキング!本物の当たる優良サイトのみを厳選

公営ギャンブルが勝てないに関するまとめ

いかがでしたか?

それぞれの公営ギャンブルの当たりにくい点を紹介しましたが、公営だからといって当たりやすいわけでは決してなく、当てるにはそれだけ予想力をつけないといけないことがわかりますね。この記事を読んでギャンブルの参考にして頂けたら幸いです!

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法
を発見し、それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です