競艇(ボートレース)界における問題児まとめ!事件詳細も紹介

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

こんにちは、ボートリーマンです。

競艇選手というのは、倍率約40倍とも言われるボートレーサー養成所(やまと学校)で、1年間厳しい訓練を耐え抜いてきた強者が集まる世界です。

ですがそんな競艇選手にも”問題児”と呼ばれる選手は存在しました。この記事では問題を起こして逮捕されたりクビになった人たちをまとめて紹介します。

そして最後に競艇に関する有益な情報もきさいしてありますので、是非最後まで読んでみてください!

西川昌希さん:八百長で逮捕

西川昌希さんはA1級でSGやG1でも活躍するトップレーサーでした。そんな西川さんは2020年1月8日に親戚の男と共謀して、びわこ競艇場で開催された「第6回G3イースタンヤング第7競走」で故意に減速して順位を落とすというあってはならない八百長行為をし、親戚の男性から見返りとして現金300万円を受け取った【モーターボート競走法第72条(競走に関して賄賂を遣り取りする行為及び競走における不正行為の禁止、競走で全力を尽くす義務)】に違反したとして名古屋地方検察庁特別捜査部に逮捕、起訴されました。

その後の調べで、11の競艇場での18のレースでも故意に順位を落とし、トータル3,425万円もの現金を受け取ったとして再逮捕、追起訴されることとなりました。3月19日に名古屋地方裁判所にて初公判を行い起訴内容を全面的に認め、10月21日に懲役3年・執行猶予5年・罰金1,100万円の判決が言い渡されました。

犯行に至った動機について

金だけが目的だったのかと言えばそうでもない気もする。自分の思い描いた八百長レースの構図をレースで演じ切れることに達成感を感じる。

よ述べており、その後暴露本として出版した【競艇と暴力団「八百長レーサー」の告白】にて

全盛期の1年間の獲得賞金額に相当する2,500万円以上のお金を数回の八百長で稼げるし、なおかつ税金も取られないことも八百長を行った理由の1つだし、不正の旨味を知った俺は甘い誘惑から逃れられなくなった。

とも綴っています。

競艇で故意に順位を下げるということは絶対にあってはならない行為ですし、西川さんを信じて舟券を購入していたファンの方の気持ちを考えただけで憤りを感じます。

藤原菜希選手:故意の減速による処分

藤原選手は2020年8月5日〜10日にボートレース多摩川で開催された「G1第34回レディースチャンピオン」に出場予定でしたが、その出場者から藤原選手が消されて出口舞有子選手が繰り上がりになるとの発表がありました。

その理由としては2020年2月20日にボートレース尼崎で開催された「特別ヴィーナスシリーズ第4戦UCCカップ」にて、故意に減速をしたと判断され即刻帰郷になり、12ヶ月の出場停止処分(不適格な航法、騒擾惹起)という処分が下されました。

即刻帰郷とは
ボートレースでは極めて悪質な違反、褒賞懲戒審議会に諮られる違反、重大な整備規程違反、管理規程違反を犯した場合は即刻帰郷となります。

以下藤原選手が即刻帰郷になった問題のレース動画になります。

2周目第1ターンマークで5号艇の中里優子選手がエンストを起こしてしまし、トップの藤原選手が最終第1ターンマークに差し掛かろうとした時に中里選手がレースに復帰。恐らくレース復帰した中里選手が※不完走にならないように減速してゴールインをしたのではないかと言われているので、この処分には競艇ファンからも大きな賛否両論となりました。

不完走失格とは
先頭の艇がゴールしてから30秒以内にゴールできないと「不完走」扱いになり、失格となる。

柴田明宏さん:ひき逃げで逮捕

柴田明宏さんは2005年4月3日午前4時35分頃、栃木県警宇都宮中央署に業務上過失傷害・道交違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されました。柴田さんは乗用車を運転中に、県道の路肩に停車していた乗用車に追突し、そのまま逃走。停止していた乗用車には男性会社員(18歳)が3名乗車しており、1週間〜2週間の怪我を負わせてしましまいました。近くにいた目撃者が柴田さんのナンバーを目撃していた為逮捕に至ったそうです。

その後2006年にボートレーサーとして復帰するも、ファンの間では

ひき逃げしても復帰できるんだ
ひき逃げ犯を復帰させていいのか
刑罰を受けなかったのはなぜ

などの声が多く上がりましたが、デビューから30年の2016年に現役を引退されました。

小野肇也さん:青少年保護育成条例違反

小野肇也さんは2回の逮捕歴があり、1回目に逮捕は2006年6月30日に群馬県警少年課が県青少年保護育成条例違反の容疑で逮捕されています。同年6月5日午後3時頃に群馬県勢多郡富士見村のホテルで、出会い系サイトで知り合った当時16歳の少女を18歳未満と知りながら淫らな行為に及んだとして逮捕されています。

これに対して小野さんは

性的欲求を満たしたかった。

と容疑を認めています。
逮捕された当時はボートサーサーとして活躍しており、事件前日もボートレース浜名湖でレースに出場していたそうです。

2回目の逮捕は、2009年4月16日に県青少年健全育成条例違反で逮捕されています。同年3月25日午後2時半頃、携帯電話のゲームサイトを通じて知り合った当時15際で中学3年生の少女と吉岡町のホテルで淫らな行為に及んだとしてとして逮捕されています。

この当時小野さんはラーメン屋を経営していたそうですが、2回も同じ容疑で逮捕されるとはどうしようもない問題児ですね。

古野智丈さん:強姦事件で逮捕

古野智丈さんは2003年8月頃に、中学時代からの遊び仲間1人の元交際相手(19)に対して、暴力を振るった後に性的行為に及んだとして強姦事件として逮捕されており、第92期卒業記念競走でも優勝するなど今後の活躍が期待されていた選手でした。

しかしやまと学校(ボートレース養成所)を受けるに資格には、

やまと学校を受験する資格
禁錮以上の刑に処せられた者及びモーターボート競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた者、選手養成訓練中に成績不良又は素行不良により養成を取りやめられた者、反社会的勢力との関係が疑われる等モーターボート競走の公正を害するおそれがあると認められるに足りる相当の理由のある者のいずれにも該当しない者

というのもがあるのですが、やまと学校に合格した時にはすでに犯罪を犯していた上に隠していたということになります。この事件が発覚した当時は、新聞でも大きく取り上げられる事態となりました。

石田剛大さん:器物破損容疑で逮捕

石田剛大さんは倍率40倍と言われているやまと学校に一回目の受験で合格、主席で卒業という稀有な存在でした。そんな石田選手はデビューから3年目の時に酔った勢いで車のドアを蹴り壊したとして、2008年5月25日に群馬県警桐生署によって器物破損容疑で逮捕。21歳という若さで引退しました。

そんな石田選手、現在は高級焼肉店「LAMP」を経営するエルファースト株式会社の代表取締役をされており、ボートレーサーを引退後に大きな飛躍を遂げています。

杉山勝匡選手:ひき逃げで逮捕

杉山勝匡選手は現在も現役のボートレーサーですが、2011年2月20日午後10時20分頃に佐賀県唐津市高砂町の交差点を軽自動車に乗って運転していたところ、横断歩道を歩いていた会社員(60)ら2人を跳ねる事故を起こしてしまします。

被害者は骨折するほどの重症で、事故現場にはブレーキ痕もなかった為自動車運転過失傷害の疑いで佐賀県警に逮捕されました。

復帰直後はファンから厳しい言葉も浴びせられたようだが、現在もボートレーサーとして活躍できているだけでも不思議ですよね。

森下祐承さん:冤罪事件で誤逮捕

森下祐承さんは他の方とは違って、冤罪によってボートレーサーの選手生命を絶たれた悲劇のボートレーサーです。

2011年5月6日午前0時過ぎ、神戸市須磨区において兵庫県迷惑防止条例違反の容疑で現行犯逮捕されてしまします。逮捕したのは、立て続けに発生していたわいせつ事件を捜査中だった兵庫県警察の女性警察官で、おとり捜査中に山陽電鉄月見山駅付近の路上で遭遇した森下さんを痴漢犯人として逮捕、起訴された。

これによりボートレーサーという華々しい世界で活躍するトップレーサーからわいせつ犯へと転落してしまいます。

森下さんは逮捕後から一貫して容疑を否認していたこと、また裁判での女性警察官の証言には辻褄が合わない点が多々あったことから、神戸地方裁判所は2011年11月15日に

不意にぶつかっただけの可能性が十分にあり、犯罪の証明があったとは到底言えない

として無罪の判決を言い渡しました。

無罪確定後、森下さんの弁護人は

ずさんな捜査で犯人を作り上げ、客観的証拠もないのに検証せず起訴した.

と警察や検察を強く批判しました。その後わいせつ犯は無事に逮捕されましたが、やってもいない罪をきせられた上に、ボートレーサーとしての選手生命まで終わらせてしまったこの事件は、憎んでも憎み切れないものがありますね。

まとめ

ここまで競艇選手の中の問題児をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

絶対にやってはいけないような事件を起こした選手もいれば、冤罪被害を受けた選手まで様々な方がいました。

今の選手、またこれからボートレーサーを目指す方でこのような事件がないことを祈るばかりです。

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です