競艇選手「三松直美」は結婚してる?旦那は誰?病気についても調査

ボートリーマン

サラリーマンをしながら、副業の競艇投資で毎月500万円以上の利益を出しているボートリーマンと申します!
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!
❝情報を制す者が競艇を制す❞

こんにちは、ボートリーマンです。

一昔前は男性選手ばかりだった競艇選手ですが、最近は美しい競艇選手が増えて話題になっています。競艇選手は賞金も合わせると、若いうちのサラリーマンの年収では絶対無理な高額獲得が可能であり、女性競艇選手も増えています。

そこで今回は美人女性レーサー「三松直美選手」を紹介していきたいと思います。また、記事の最後には競艇に関するお得な情報を紹介しておきますので、是非ご活用ください!

三松直美選手ってどんな競艇選手?

まずは三松直美選手のプロフィールやこれまでの主な成績、獲得賞金を見ていきたいと思います!

プロフィールのデビュー日

本名三松直美
登録番号4780
生年月日1978/11/21
身長162cm
体重63kg
血液型O型
支部岡山
出身地岡山県
登録期81期
級別B1級
生涯獲得賞金1億6,607万8,898円

三松直美選手は岡山県出身で岡山支部に所属しています。デビュー戦は1997年11月8日の丸亀競艇場で初出走したことは分かっているのですが、調査しても5着だったということ以外は詳しくわかりませんでした。

初勝利はデビューから3日後のレースで飾っています。デビューして3日後の初勝利はなかなかないことですし、最初の頃から凄い選手だったことがわかります。

これまでの成績や水神祭

  1. 1997年11月8日 丸亀一般 初出走 5着
  2. 1997年11月10日 丸亀一般「レース名不明」1R 初勝利
  3. 2005年7月31日 宮島一般「宮島レディースカップ 8R」初優出・初優勝
  4. 2005年12月17日 尼崎一般「尼崎女子リーグ優勝戦 17R」優勝
  5. 2006年2月28日 浜名湖G1「第19回JAL女子王座決定戦競走」初出場

2005年に7月に宮島で初優出・初優勝という快挙を成し遂げた上に、半年後の尼崎で2度目の優勝戦も優勝!この時に水神祭も経験しています。これはデビューから2優出しての負けなしの成績は、同じ岡山支部の3443番森秋光選手が1993年に成し遂げた以来の、12~13年ぶりの出来事としてとてもニュースになりました。

そもそも宮島レースでデビュー初優出・初優勝したのが、女性は10年ぶりの出来事だったといいます。この成績を見ても、いかに女性競艇選手の中でも際立った存在だったのかがわかりますね!

これまでの獲得賞金

年代順位獲得賞金
2021年(12月26日現在)461位20,490,000円
2020年618位17,260,000円
2019年413位 21,140,000円
2018年594位16,100,000円
2017年1431位5,180,000円
2016年1546位2,550,000円

近年は賞金ランキングには登場していないものの、子育てママと思えない公獲得賞金です。これだけ稼いで、子育てを両立しているところが凄いですよね!三松直美選手は、女性ボートレーサーでもベテラン選手なので、これからも活躍が期待できる選手といえそうです。

同期の選手

三松直美選手の同期(81期)には25名の選手がいます。
※以下登録番号が早い順

佐々木康幸選手、松下知幸選手、鈴木猛選手、川原正明選手、繁野谷圭介選手、深井利寿選手、村上純選手、正木聖賢選手、川村正輝選手、菅沼佳昭選手、大田誠選手、林恵祐選手、杢野誓良選手、岸本隆選手、黒崎竜也選手、池田浩美選手、山地正樹選手、鋤柄貴俊選手、岩津徹郎選手、渡辺真至選手、飯山泰選手、池田浩二選手、寺田祥選手、三松直美選手、山口裕二選手

同期では愛知支部所属で、2011年に年間MVPを獲得した「池田浩二選手」や、静岡支部所属の姉妹で競艇選手という「池田浩美選手」などがいます。池田浩美選手は、同期で唯一の女性選手ですが、優勝経験もある実力派の選手です。81期は大活躍している選手が多くいる印象ですね!

なお、美人レーサーとして有名な選手は以下の記事で紹介しているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

2021年最新!美人&かわいい競艇女子レーサー25選【画像・動画付】

重量級レーサーとして有名な三松直美選手

「三松直美選手」というと、「重量級レーサー」というイメージが強い選手でもあります。小柄で軽量な競艇選手の中でも、三松直美選手の60㎏台はかなり大柄です。ここでは、そんな三松直美選手の体重について調査しました。

女性レーサーで異例の重量級

三松直美選手はBOAT RACE公式ホームページのプロフィールによると、体重は63㎏です。これは近年の体重ですが、最肥満期は70㎏台に近い体重だったとの話もあります。適正体重は50㎏前後といわれており、その差は+13㎏になります。

競艇は体重が軽いほうが有利といわれ、理由は体重が軽いほうがスピードが出て直線の伸びが良く1㎏の差でもタイム差が変わってきます。しかし三島直美選手は体重ハンデを腕でカバーしており、「さばき」の侮れず機力負けはあってもテクニック負けは少ない選手です。2着、3着につけて高配当の舟券を配ることもあるので、好モーターの時はチェックです!

三松直美選手は病気で体重が落とせない?

三松直美選手は病気の影響で、体重は60㎏台をきれないそうです。ご病気は調査してみましたが、正式に公表しておらず不明となっています。三松直美選手はとても前向きな方のようで、

「痩せる気は満々ですよ。家でも、宿舎でもダイエットです」

とダイエット本を手にしてインタビューを受けたりもしているようです。そして「是非ヘビー級王決定戦(体重55㎏以上の選手)に出場したいと自虐ネタで笑いを取ったりしています。とても明るい性格なのが分かるエピソードです。

三松直美選手は結婚している?子供は?

街を歩けばナンパされ、Facebookで突然プロポーズされたりもするという美人レーサー三松直美選手。そんな三松直美選手は結婚しているのか気になりますよね?結婚しているのか、子供さんがいるのかを調査してみました。

結婚相手は同じレーサー?

三松直美選手は結婚されていて、子供さんもいらっしゃいます。三松直美選手の結婚相手は、競艇関係の仕事をしているものの選手ではないそうです。そのために、居住は香川で支部は岡山なのではないかと憶測されています。競艇選手同士の職場結婚も多くありますが、やはり選手以外の人との結婚というケースもあるようです。

育児両立の凄腕ママだった!?

三松直美選手のインスタグラムには、娘さん2人のお弁当の様子が投稿されていたりします。ボートの腕も良くて、そのうえおしゃれなお弁当も作るような凄腕ママなことに驚いてしまいますね!

仕事と子育てを両立で、大村から新幹線で帰って子供さんを応援する姿は本当にかっこいいです!ボートレースもこなしつつ、子育てするハードな生活を送っている三松直美選手。ボートさばきが上手いだけでなく、子育てしていることは本当に尊敬としか言いようがありません。

三松直美選手はSNSやっている?

インスタグラム

三松直美選手はインスタグラムをされています。投稿はその日食べたものや、娘さんへのお弁当などが多いようです。しかし競艇関係の投稿もたまにあげてあるので、三松直美選手のファンだけでなく競艇ファンが見ても面白いですよ!

Facebook

三松直美選手はFacebookをされています。投稿はボートレース以外の私生活や、他の競艇選手との集まりなどが投稿されており、競艇ファンにとっても面白いですのでファンにおすすめです。

ブログ

三松直美選手個人のブログはありませんが、「VIVA!キューティーブログ」という女性競艇選手が投稿するブログで、三松直美選手が書いている時もあります。競艇に特化したブログですし、他の女性選手もレースへの思いが閲覧できたりと面白いので一度見てみてください。

三松直美選手に関するまとめ

ここで三松直美選手について紹介してきましたが、ベテラン女性ボートレーサーであり、子育てママの三松直美さんの魅力が改めて再確認しました!体重というハンデを背負っていつつも、腕でカバーしている姿は本当にカッコよいですね。

ボートリーマンはこれからも三松直美選手を応援します!

私は、競艇好きのサラリーマン。
競艇を始めた頃は、ただのギャンブルとして適当に自己予想をして楽しんでました。
しかし、自己予想では限界があると気付き、勝率をあげる為に行き着いたのが競艇予想サイトという競艇のプロが出す予想サイト。

そして110個の競艇予想サイトの検証を重ね、
①当たる予想サイトと当たらない予想サイトの見極め方
②予想サイトを使って、安定した利益を出し続ける方法を発見し、
それを無料LINE@で公開しています。
気軽に友だち追加待ってます!

ボートリーマン

友だち追加
競艇で勝てない、勝ってもトリガミになってしまう、自力予想では限界がある、そんな方は私が実際に利用している優良サイトを使って一緒に利益を出していきましょう!

ボートリーマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です